FC2ブログ

シラガは茶色くならない

水を飲む量が少ないと唾液が濃くなってアゴが茶色く染まっちゃうという見解を持っているのだが、年取ったBeMaxは茶色がなくなって白い毛。シラガだと染まらないのだろう。そのうち染色試験をやってみる価値がありそうだ。

mizuwonomanakutemosiro1.jpg


表題とはぜんぜん関係なくなっちゃうけど、同じ日の出来事だからいいか。ココはママさんとよく行っていた店。BeMaxは中にいれてもらえない。壁にチーがかかっていることに気づいていないね。

mizuwonomanakutemosiro2.jpg


やっぱり気づかないわけないか。いっしょうけんめい上書きしようとしているけど出ない。でも出なくても上書きしたつもりにはなるらしく満足していたりする。

mizuwonomanakutemosiro3.jpg


普通の毛かシラガかの判別は毛の太さでできる。BeMaxの場合、普通の毛が細くしなやかなんだけどシラガは太く硬い。最初から毛が太い子のシラガがどうなのかは不明。


注:この店、おいしい料理と酒がいただけたのだがボクらが行かなくなったらすぐにつぶれた。






意外と律儀だったりする

喫茶店へ寄る前も帰るときも

richiginikaowodasu1.jpg

知り合いの家へ挨拶による律儀者

richiginikaowodasu2.jpg

たまにしか会えない子のうちにも寄る

richiginikaowodasu3.jpg

だからダラシノナイ2丁目の一角をまわるだけなのに1時間もかかっちゃうんだよね。。







よそものが荒らしているのをみると怒る

BeMax家のあるダラシノナイ2丁目には公園がたくさんある。

この日はボーダーコリーが2頭、傍若無人に走り回っていた。クルマに乗せて連れてきているからどうせダラシノナイ2丁目のやつじゃないな。クルマなら10分も走れば広〜ぉい市営のドッグランだってあるのに。。

呆然とみつめているBeMax。
kappakouendeboujyaku11.jpg

「BeMax、吠えて怒ってこいよ。」
kappakouendeboujyaku12.jpg

『ふんっ』
kappakouendeboujyaku14.jpg


2丁目の大型犬の子たちは公園をドッグランにしなくなった。よそから来ているのがひどい。うぴぷを放置したり、花を平然と盗んでいく人も多い。困ったちゃんです。週末開けにはウピプが道路に放置されていたり。みんなよそもの。







カメラ目線をしてくれる子がうらやましいっと思うときもあるけど

BeMaxをだっこしてドングリ公園のベンチにのせて写真撮影。

acchimuitehoinanda1.jpg

だけどね、カメラを向けるとソッポを向く。

acchimuitehoinanda2.jpg

こっち向いてっていくら頼んでもだめ。

acchimuitehoinanda3.jpg

ちょい離れて望遠で撮ればいいんだけどベンチにBeMaxを放置して距離をおく勇気がボクにはない。

acchimuitehoinanda4.jpg

いつどんなときでもカメラ目線する子がうらやましいと思ったこともあるけど、これはこれで自然でいいよね。






うばぐるまに関する件

ウバグルマ2号車。BeMaxからすると座席が低いし広いし好きみたい。

ubagurumahaookiihougaiiga1.jpg

リアゲートオープンで自走で乗り降りできる(はずだったが足腰が弱ってきてダメ。滑り止めにシリコンゴムも貼ったのだが)という優れものなのだけど
ubagurumahaookiihougaiiga2.jpg

こっちの1号車の方がオシャレ。
ubagurumahaookiihougaiiga3.jpg

軽いし車輪も良く回ってくれるし。座席が高いところにあるからボクからするとBeMaxが近くにいてくれるしね。
ubagurumahaookiihougaiiga4.jpg

最近はウバグルマにワンというかたがずいぶん増えて、ウバグルマも次々に新車が発売になっている。荷物も積載できたりペットボトルホルダがついていたり。乗り心地もずいぶん改良されているみたい。我が家のウバグルマももう5台になっちゃってる。






気になるモノがあるとてこでも歩かない

小春日和の穏やかで暖かい朝。なんかそっちがきになってしょうがないらしい。

socchigakininarurasiinodaga1.jpg

「行こうよ」って言っても動かないし。
socchigakininarurasiinodaga2.jpg

やっと歩き出したと思ったら
socchigakininarurasiinodaga3.jpg

座り込んで何かボクに言いたげ。ったって毛が伸びちゃって眼が見えないし、眼でものを言っているのかもしれないが判別不能。
socchigakininarurasiinodaga4.jpg

それでもそっちが気になるらしい。
socchigakininarurasiinodaga5.jpg


てこでも歩かないっていう表現、ヘンかなぁ。なんか違和感を感じる。






海に向かってテコテコ歩く

海が大好きなBeMax。駐車場でクルマから降りると勝手に海に向かってテクテク歩き出す。『ったくぅ〜、ココは海まで遠いんだよぉ。もっと海のそばまでクルマで行けねぇのか』っなどといいながらひたすら歩く。

uminimukattetekuteku1.jpg

絶好の支柱発見。歩みが急に早くなる。

uminimukattetekuteku2.jpg

ちょいとクンクンとチーをして休憩。

uminimukattetekuteku3.jpg

やっと海までたどりついて手を折って完璧にお休みモード突入。こりゃしばらく動きそうもない。

uminimukattetekuteku4.jpg


注:数年後、駐車場のいちばんはずれのところからだと海までの距離が近いことを発見した。アフターフェスティバル。





これから日の入り時刻が遅くなっていくんだと思って寒さを我慢しよう

日没が今年で最も早い日。我が家では16時27分13秒。だけどBeMaxとの散歩に関係ないハナシ。だって散歩は朝の1回だけだもの。

ヤマシタさんちのクリスマス飾りも気合いが入っていない。むかしはでかいサンタに圧倒されていたもんだが。
2004nennosanpo1.jpg

平日の散歩写真ってあまり撮ってない。
2004nennosanpo2.jpg

12月だとヤスミの日にのんびりと暖かくなってきてから喫茶店へ行くという写真が多いね。
2004nennosanpo3.jpg

あとは家の中でBeMaxが寝ている写真がいっぱい。寝ている写真って撮るのが簡単だからかな。散歩で歩いている写真を撮れるようになったのは、いつからというわけではなく徐々にのようだね。

日没時刻、あとは徐々に遅くなっていくだけだ。でも日の出時刻はまだまだ遅くなっていくんだよ。我が家で日の出時刻がいちばん遅くなるのは1月7日で6時49分06秒。






クチの周りが茶色のときにはカールおじさんみたいでかわいい

クチのまわりがいちばん茶色く染まっちゃったころ。

kuchinomawarigachaninaruwake1.jpg

なんでこうなっちゃうか考えてみた。

水をあまり飲まない→唾液が濃くなる→茶に染まる
じゃないかな。そのクチで手をなめれば手も茶色に染まる。

BeMaxって留守番の時には水も食い物も一切くちにしない。家のトイレでの排泄がホントはいやなのかもしれない。あげくのはてに腎臓をいためてしまった。

kuchinomawarigachaninaruwake2.jpg

↑ 同じ時に撮った写真。めずらしい顔をしている。白いラブラドールみたいだ。

水はいっぱい飲んでくれた方が安心するね。






天気がよい方が悪いより手足が汚れる季節がやってきた

路面が濡れていれば静電気が起きないだろうなんて思ってフリースを着せるとやっぱりだめ。本人も静電気で服が密着しちゃったりするのが気持ち悪いのかプルプルを連発。さらに静電気発生で悪循環。

fleecedepurupuru11.jpg

タンクトップかなんかでしかもダブダブだったら毛と擦れなくて静電気発生が抑えられるかもしれないんだけどBeMaxはついつい脚付きの服ばっかりだし。

fleecedepurupuru12.jpg

毛が細くて密生しているから余計に静電気発生するんだよなぁ。






暑さに耐えるのと寒さに耐えるのとどちらが体力を消耗するか

散歩から帰ってきてボクは外套を脱いでシャツを脱いでBeMaxのカドラーへポイポイ。ケツに手足とマズルを洗ってドライヤかけてBeMaxはお疲れのご様子。

samuisanpokarakaette11.jpg

いつもだったら自分でボクの服をどかしたり積み上げたりしてベッドメイクするのに脱ぎ捨てたボクの服の上にばたり。

samuisanpokarakaette12.jpg

暑い散歩も体力を消耗するんだろうけど、寒い散歩は体温を保持するのにエネルギを消費するのかな。





12月になっちゃったから走ろう

なんか天気が安定していない。雨上がりの日。まだ雨のにおいがするのかクンクン。

hisasiburinokaffadekunkun2.jpg

雨のにおいじゃなくてトーストのにおいだったみたい。

hisasiburinokaffadeneta2.jpg

BeMaxにとって適温っていったいどのくらいなのだろう。そりゃ変動はあるとは思うが。

もう12月だよ。師走だよ。さぁ年末まで走るぞっ!!





ブルガリのペンダントを銀座で買った

目のいい人が見るとわかるらしい。ブルガリのペンダント。ボクがBeMaxにプレゼントした中で最も高価かな。しかも銀座のブルガリまで行って買ってきた。

シャンプーすると被毛だけでなくペンダントも勝手にピッカピッカになる。

berodasishasinhayokuarune11.jpg

ブルガリ純正のチェーンだと細すぎて切れちゃいそうだったので、もうちょい太い18Kの6面ダブル喜平でぶら下げている。

berodasishasinhayokuarune12.jpg

わぁ、ブルガリしてる。っなんて言われるとBeMaxがうれしそうにするから買ってよかったとボクもうれしくなるんだよね。もうじゅうぶん元を取った。





体温調整機能低下には家の中でもセーター着用がよいと知った

ボクは暑がりなのでBeMaxも暑がりだと思いこんでいた。歳をとってBeMax、睡眠時間が長くなったし、しかも 爆睡していることが多くなってきた。

散歩から帰ってきたときはカラダが火照っているようで身体を玄関のタタキの石の上で伏せて腹を冷やすのだけど爆睡しちゃうので 冷え過ぎちゃったりもするようです。目が覚めたときには 寒くなっちゃっててブルブル。。

sweaterkitegenkandeneteru1.jpg

そんなとき、セーターを着せておくと体温がうまく保持できることがわかりました。
ブルブルしなくなりました。

夏場も着せておけばよかったときもあったのかなぁっと思ったりもする。


今日はこれでおしまい。ガラガラガラ。




落ち葉を踏みしめる音が気に入っているんだって

落ち葉がいっぱいの季節になりましたなぁ。落ちてるのってイチョウとサクラの葉が多いかな。

BeMaxは落ち葉の上を歩くとサクサクと音がするから楽しいらしい。

ochibanouewosakusaku1.jpg

わざわざ歩道の端っこの方の落ち葉の上を歩くし。

ochibanouewosakusaku2.jpg

でもよく考えてみたら、単にチーをクンクンするために歩道の隅っこを歩いているだけだったりしてね。

ochibanouewosakusaku3.jpg

だけど、自分がチーをしたあとケリを入れて落ち葉を吹っ飛ばすのは大好きだというのはホントだと思う。





照明の波長よりもヒーターの波長の方が好きらしい

今年はヤマシタさんちのイルミ、どうするのだろう。道路が渋滞するし子供が道路に飛び出してきたりギャーギャ騒がしいし近所迷惑なこともあるんだけどね。


BeMaxをウバグルマにのせて見学に。見物人がいっぱいいるので道路を歩かせたら踏まれちゃう。

illuminationyorimoheater1.jpg


朝散の時ならゆっくり見られるけど、点灯していなきゃつまらない。BeMaxは点灯していてもしてなくてもつまらないらしい。

illuminationyorimoheater2.jpg


そんなのよりも赤外線がたっぷり出るようなヒーターの光の方が好きらしい。特に遠赤外線付近の波長の光が好きらしい。遠赤外線ってヒトの眼には見えないのだが、BeMaxには見えるのかもしれないね。

illuminationyorimoheater3.jpg


<おまけ>
何年前だか忘れちゃったけど玄関先にブルーのLEDを数千個つけた年があって、雪が積もったら超幻想的で美しかった。BeMaxも寒さを忘れて全裸でみとれていたよ。

illuminationyorimoheater4.jpg


<注>このごろのヤマシタさんち、お子さんが大きくなってきたからか、受験なのか、盛り上がりが以前ほどではなくなっています。






テニスボールの軌道を予測して先に走るっというのはすごいと思う

職場の野球場でテニスボールを使ってロングなレトリーブ遊び。

yakyujyoderetrieve11.jpg

ボクが投げようとすると投げる前に走り出して目標地点付近で待っている。ボクが違う方に投げちゃったりするとあわてて取りに行く。

yakyujyoderetrieve12.jpg

レトリーブ大会のルール上は合法なのだが、ボクがうまく投げてあげられなかったりするとロスだね。

yakyujyoderetrieve13.jpg

テニスボールをクチにくわえながら、わきからベロが出てきたりするとおしまいの合図。年とってからはBeMaxが自分で終わりを決めちゃうようになったけど。






プルプルのアイコンを多用しているのだ

カカクコムのアイコンにもなっている。
顔の毛が見事に広がって物理を感じる。

purupurusiteirunogaicon0.jpg

秋だと枯れ葉をバックにぷるぷるだが
濡れているときとは毛の広がりが違う。

purupurusiteirunogaicon1.jpg

物理だなぁ。
でも、静止座標系からみて遠心力がわかるというのが不思議な気もする。洗濯機の脱水と同じか。






ソファの背に乗らなくなったのにはわけがあるに違いない

ソファの背に乗ってマタ〜リ。
高いところが好き。

sofaniagaranakunattawake11.jpg

新しい家へきたらもっと好きになった。
外がよくみえるから。
写真をちょいとさがしたけどみつからず。

sofaniagaranakunattawake12.jpg

でもね、ある日ソファと窓の間に落ちちゃった。

sofaniagaranakunattawake13.jpg

それがトラウマになって乗らなくなってしまったんだよね。

今回の写真、なかなか若い頃のだなぁ。3歳かな。





寒くても興奮すればハァハァになる

無風で晴れていりゃ多少気温が低くったって気持ちよい散歩ができる。

samukunattekitemohareterya11.jpg

BeMax、笑っているのではなく何かが原因で興奮している。

samukunattekitemohareterya12.jpg

ボクの脚にしがみついて腰を振ったりしている。

samukunattekitemohareterya13.jpg

家に帰り着いても興奮冷めやらずハァハァしていたりする。

samukunattekitemohareterya14.jpg

興奮の原因ってニオイが多い、だいたいお気に入りの子のチーのニオイかな。







広尾でシティボーイしていたりする

広尾のスタバでちょいきゅうけい。
ママさんのあしもとでよい子しているから
ちょとパシャ。

なんかヘンな顔。
毛の具合か?
毛がベタベタになってきた?

hennakaowositeirukara1.jpg


で、みんなでセルフタイマー写真。
BeMaxが耳しか写っていないし。。

hennakaowositeirukara2.jpg


広尾橋交差点で誰かいないか探している。
ここってウエスティと会えたりするから。

hennakaowositeirukara3.jpg


『オレはシティボーイだからよぉ』
って言うのがBeMaxの口癖。






いくら階段が好きだといっても程度がある

若い頃から階段昇降が大好きだったBeMax。ついつい若いつもりなのか先を読めなかったのか、どんどん上っていっちゃった。

kaidannohanasi1.jpg


登り切ってゼイゼイゼイゼイ。よっぽどつらかったのか、この階段、もう2度と上らなかった。おかげでボクがだっこで上ることになっちゃった。

kaidannohanasi2.jpg


上りでなく下りのハナシ。自宅の階段から落ちちゃった。落ちても最低限の怪我で済むようにって階段をストレートにしないで踊り場を作った。

どこから落ちたのかわからないけど落ちた音はすごかったのですぐに気づいて見に行った。衝撃軽減用にコルクボードを置いてあるし、緩衝材にってペットシーツの袋も置いてある。

kaidannohanasi3.jpg

しばらくの間、階段を下りなくなっちゃった。





寝ているときに新人に話しかけられて迷惑顔どころか不機嫌になった

『ねぇねぇBeMaxさん』
って話しかけている着ぐるみミニ白。
newcommernihanasikakerare1.jpg

『ねぇねぇBeMaxさん、ボクです』
っなんて言われても爆睡モードのまま。
newcommernihanasikakerare2.jpg

「うざいっ!」
っと言いながら不機嫌そうにフンってハナをならしてそっちへ行って睡眠継続のBeMax。
newcommernihanasikakerare3.jpg

それにしても見事な開脚だ。





我が家で『おたちだい』っと呼ばれている場所

まわりに家が建っちゃったので
我が家で唯一、道路が見える場所。
『おたちだい』っと言っている。

bemaxnootachidai1.jpg

外の空気も吸えるし
アゴのせしながら外を見れるから
とってもお気に入りの場所。

バイクや犬が通ったりすると
立ち上がって吠えまくる。
窓ガラスはBeMaxの鼻汁いっぱいで
しょっちゅう拭かないとすりガラスみたいになる。

bemaxnootachidai2.jpg

お日さまがあたってぬくぬく。
寝ているのか外をみているのかわからない。

bemaxnootachidai3.jpg

道路から窓をみると
BeMaxがみえてとってもかわいい。






教会の隣の貸衣装屋へ行って嫁が欲しいと意思表示

セントパウロカトリック教会へズンズンと入っていくBeMax。自分から入って行くのは珍しい。

churchkaraishoyahe1.jpg

つぎは隣の貸衣装屋へズンズンっと入って行く。こんな店に入っていくのは初めてか。

churchkaraishoyahe2.jpg

嫁さんが欲しいというアッピールか?でも嫁さんがきちゃったらBeMaxとのコンタクトタイムが減っちゃうよ。ひとりっ子の方がいいんじゃね?っなどといいつつもBeMaxのコドモは欲しいかも。

でも結婚式には貸衣装じゃなくてオーダーでつくったるよ。






遊んで汚れて帰ってきても当日は疲れているから次の日に洗濯

すいらんでノンビリ泊まりで遊んで

sentakuhatuginohi1.jpg


帰ってきた次の日。のんびり散歩して

sentakuhatuginohi2.jpg


なんで服を着ていないかわかっているのかな

sentakuhatuginohi3.jpg

遊びから帰ってきた日は疲労しているから洗濯は次の日なんだよ。






どういう気分の時に公園に入りたがるのかわからない

通常の散歩コース、カッファのそばのカッパ公園。中に入りたがったのだけど夏祭りの時しか中に入れない。

kouennihairitakunaruhimoaru1.jpg

こんどはドングリ公園。入りたがっているので許可。
kouennihairitakunaruhimoaru2.jpg

落ち葉のサクサク感がいいのか楽しそうにクンクンしてたりする。
kouennihairitakunaruhimoaru3.jpg

普段は中に入らないのにどうしたの?
『ママとの散歩だと中に入るんだよ』
kouennihairitakunaruhimoaru4.jpg

たまには公園の中に入ったっていいやね。






10℃を割ったら1桁台になったなんていうのがおかしくてしょうがない

朝の散歩時の気温が10℃を下回っている。テレビの天気予報を観てみたら放送しているときの気温が一桁になりましたっなんて言っている。整数しか知らないのかね。

とにかく寒いということなのでマフラー。

samukunattekitanodemuffler11.jpg

6歳の時の写真。

samukunattekitanodemuffler12.jpg

「似合ってるよぉ」っとか「かっこいいよぉ」っなんておだてればその気になってくれるのがBeMaxの良いところ。

samukunattekitanodemuffler13.jpg

「かっこわりぃ〜」っなんて言ったらすぐにマフラー取っちゃうんだろうなぁ。






狭いところにもぐりこみたがるのは犬種による特性なんだろう

段ボールの中身が空になれば代わりに中に入る。スーツケースを広げれば中に入る。コロコロキャリーにだって入っちゃう。

こんな箱に入れたって、おとなしくしている。
semaitokosuki11.jpg

喫茶店でもボクの足元の狭いところに入り込んだりする。
semaitokosuki12.jpg

狭いところに入るのが好きかどうかって個体差があるみたい。干渉されないように狭いところに入って落ち着く子と、狭いところに入ると恐怖心を持つ子がいる。






小型テントをみるとBeMaxに買ってしまう

犬用のテント、かわいいし。売っているとついつい買ってしまう。おかげでボクの部屋にはBeMaxのテントがいっぱいある。

tentutterutokau1.jpg

非常用に備えているテントはゴアテックスの1〜2人用なんだけど、いざというときにはそこに全員で入れば済んでしまうよね。

tentutterutokau2.jpg

で、ふと気づいたのだけれど、犬用のテントっていったいどういうシチュエーションの時に使うのだろう。家の中でハウス代わりに使うのかなぁ。キャンプへ外飼いのワンコを連れていったときに犬小屋代わりに使うのかなぁ。う〜ん、まっ、どうでもいいや。自宅のウッドデッキでキャンプすればいいのかな。





プロフィール

びま

Author:びま
BeMaxブログへようこそ!

ボクらが撮った写真、かってに使わないでくださいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク