FC2ブログ

白犬はフケガでているかどうかわからない

黒犬はフケが出る
っと聞くが、白犬はフケが出ていたとしてもわからないね。

blackandwhite22.jpg

でも、くっちゃいというのは白犬にはない。
白犬は無臭。
洗濯すれば洗剤の香りが何日も続く。

blackandwhite11.jpg

でも、白い方がアレルギーが出やすいというのはある。
でも、白犬も年を取るとアレルギーもなくなったりする。






BeMaxってかっこつけるからなぁ

ねむそにトボトボ朝散

nemusonitobotobosyaki1.jpg

とつぜんシャキっとしたら

nemusonitobotobosyaki2.jpg

またトボトボてくてく

nemusonitobotobosyaki3.jpg

シャキっ、ニコっ

nemusonitobotobosyaki4.jpg

ふぅトボトボ

nemusonitobotobosyaki5.jpg

散歩に行こうって彼が自分で言うわけだから、散歩がつまらないわけでも行きたくないはずでもない。彼なりに散歩を楽しんでいるのだろう。





床屋へ行くと疲労するから年をとったら回数を減らした

若い頃は毎月床屋へ行っていたのだけど、さすがに13歳ともなれば、数ヶ月に一度がいいとこ。皮膚の新陳代謝も落ちるから洗濯をする頻度も落ちる。

tokoyahatukarerukarahindoga1.jpg

床屋から帰ってくると爆睡。疲労するみたい。っというか床屋でいっぱい遊んでくるのかもしれない。
tokoyahatukarerukarahindoga2.jpg

ボクが写真をいっぱい撮りまくるもんだから
tokoyahatukarerukarahindoga3.jpg

あっちへ行って寝たりそっちへ行って寝たり
tokoyahatukarerukarahindoga4.jpg

しまいにゃウバグルマの下へ逃げられた。
tokoyahatukarerukarahindoga5.jpg

床屋頻度が落ちたといってもボクが半年に1回だからBeMaxの方が多いよ。ママさんは1年に1回か?






穴掘りが楽しくてしょうがないらしい

いろんなところを掘ったのに
ナガラミ、見つからず。収穫無し。

nagaramigamitukaranakutemo1.jpg


ナガラミ掘り、あきらめたようです。
nagaramigamitukaranakutemo2.jpg


ナガラミはみつからなくても
海のにおいのする風が気持ちいいらしい。

nagaramigamitukaranakutemo3.jpg


山へ行けば山のにおいが好きっ
なんて言うくせに。。






だんだん寒くなってきて体温調整がむずかしいらしい

ついに我が家のほうでも気温が15℃を割っちゃった。春だったら暖かく感じる温度なのだが秋だと寒く感じちゃう。ボクもTシャツに短パンをあきらめ。長ズボンに上着きないとだめ。

朝散で勝手に喫茶店へ寄るヤツ。
samukunattekitakedobemaxni1.jpg

犬って温度は絶対温度で感じるのだろう。
samukunattekitakedobemaxni2.jpg

ハァハァもしないし気持ちよさげ。
samukunattekitakedobemaxni3.jpg

でも寒いのかボクの足もとへ移動してきた。
samukunattekitakedobemaxni4.jpg

としとるとだんだん体温調整ができなくなってくるんだからね。まっ、ボクもとしをとって体温調整ができなくなってきているけどね。






としをとると偉そうに振る舞うようになる

布団の上でタマテンで寝るのは当たり前。

ハウスの中で寝るのも当たり前。
dokodemobakusui2.jpg

床で寝るのも当たり前。
dokodemobakusui5.jpg

暑ければ大理石の上で寝るのも当たり前。
dokodemobakusui3.jpg

トイレで寝るのも当たり前。
dokodemobakusui1.jpg

買い物先で寝るのも当たり前。
dokodemobakusui4.jpg

ようは年齢を重ねるとどこでも寝るというか、眠けりゃどこででも爆睡するようになるということ。





ハロウィンの飾り付けを派手にやっていた

BeMaxぅ〜、ヤマシタさんちでハロウィンの飾り付け始まったから見に行ってみようよ。

Halloweennantekyouminasi1.jpg


ぜんぜん興味なし。ぷいっ。

Halloweennantekyouminasi2.jpg


夕方、ダッコでもっかい写真撮りに行ったのに・・
やっぱりだめ。動くクモさんいるのに。。

Halloweennantekyouminasi3.jpg


<おまけ>
ボサ男だったので次の日は床屋。

Halloweennantekyouminasi4.jpg

真っ正面の写真は珍しい。この床屋、だんだんウエスティカットに慣れてきたかな。

脚がちょっとだらしないですけどまっ、10歳の時の写真だし、許そう。







ハナが濡れていないから

ママさんがボクの酒のアテをつくっている。

酒を飲み始めたボクの周辺にBeMaxがいない。
どこにいるんだろうって探したら台所にいた。

hanagakawaiteirutoniowanai1.jpg

若い頃はメシの予約に台所へよく行ってたけど
年取ってからは珍しい。
骨付きラム肉は食卓の上のIHホットプレートで
ボクが焼く役だからね。

hanagakawaiteirutoniowanai2.jpg

年取ってからハナがしっとりしなくなってきた。
それに伴って嗅覚の感度が落ちたように思える。

ボクらで言う鼻の粘膜が外部に露出しているのかな。


(医学的な根拠を確信しているわけではなく、ボクが勝手にそう解釈しているだけ。ホントかもしれないしウソかもしれない。)






ウエスティって少ないからカットのしかたがわからないんだろうけど

6歳の時の写真。

我が家の方ではウエスティって稀少犬種なので床屋さんが慣れていないの。ブーブに乗せてテリア専門店へ連れて行けばいいのかもしれないけどメンドなのでついつい送迎付きのいつもの床屋へ頼んじゃうことになる。

tokoyamihon1.jpg tokoyamihon2.jpg
顔と横

tokoyamihon3.jpg tokoyamihon4.jpg
胸と尻

床屋へ行きたてよりもボサボサのほうが好きだったりするのでついつい床屋間隔が長くなってしまう。


でもさぁこれはひどくないか?
konocuthahidoinjyanaika.jpg
クビや肩や胸なんか地肌みえてるし、エプロンひどいし。まっ服を着せちゃえばわからないけど。。

時間が経てば毛も伸びるっというのは救いである。








10歳の誕生日のときのハナシ

10歳になった日のことをアップしましょう。
区切りということでめでたいめでたいだったね。

散歩とは別にウバグルマで喫茶店へ。
10sainooiwainohinokoto1.jpg

喫茶店でマタ〜リ。
10sainooiwainohinokoto2.jpg

みんなからの御祝いいっぱい。
10sainooiwainohinokoto3.jpg

食後にはグリニーズも。
10sainooiwainohinokoto4.jpg


どの写真もベロが出ているけど故意ではありません。








このごろ過去の写真をみないと誰のオモチャかわからなくなってきちゃった

軽井沢の写真を整理していてわかった。このアヒル隊長とウルトラマンはBeMaxのだったんだね。当代に買ってあげたのかと思ってたよ。

syasinwomirebadarenokawakaru1.jpg


BeMaxがホットプレート越しにママさんから浅野屋のバターロールをもらっているところ。
syasinwomirebadarenokawakaru2.jpg

ママさんも手を離さないからビロ〜ン。すごいよBeMax。
syasinwomirebadarenokawakaru3.jpg

むかしの写真をみていると忘れていたことがいっぱい思い出される。記憶がよみがえってくる。





穴掘りが楽しくてしょうがないらしい

いろんなところを掘ったのに
ナガラミ、見つからず。収穫無し。

nagaramigamitukaranakutemo1.jpg


ナガラミ掘り、あきらめたようです。
nagaramigamitukaranakutemo2.jpg


ナガラミはみつからなくても
海のにおいのする風が気持ちいいらしい。

nagaramigamitukaranakutemo3.jpg


山へ行けば山のにおいが好きっ
なんて言うくせに。。






遠くのところへ1泊で遊びに行く人の行動力を尊敬してしまう

すいらんっていうドッグランとホテルがあるんですけど、高速道路を走るから自宅から1時間もあれば着いちゃう。ユーカリのドッグランへ行くよりも所要時間が短かったりする。

suiranhanaretamonodayo1.jpg

日帰りでも平気な距離ではあるのだけど、泊まってしまう。しかも2泊してくるのがならわし。
suiranhanaretamonodayo4.jpg

食後は室内ドッグラン?プレイスポット?でマターリ。
suiranhanaretamonodayo3.jpg

とうぜん終日ドッグラン遊びなので夜は爆睡することになる。
suiranhanaretamonodayo5.jpg

いったい今までに何泊していることやら。っというかドッグランの紹介がなかったね。。

ボクは移動距離・所要時間が短いところが好きなんだけど、みなさん泊まりでお出かけって遠いところへ行きますよねぇ。感心してしまうのです。っというかアクティブで尊敬してしまうのです。





若い頃は永遠に続く遊びにもつきあってくれた

5歳半のある日のこと

「BeMax、パンいらないの?」
paniranainoiruyo1.jpg

『いるよぉ ぼくのだよぉ』
paniranainoiruyo2.jpg

「BeMax、パンいらないの?」
paniranainoiruyo3.jpg

『いるよぉ とるなよぉ』
paniranainoiruyo4.jpg

「BeMax、パンいらないの?」
paniranainoiruyo5.jpg

っというやりとりの写真が永遠につづくかのように57枚も。
なんどもつきあってくれるなんて、まだBeMaxも若かったんだなぁ
老年のBeMaxだったら2回もやれば、おおあくびしておしまいだ。

ストロボつけちゃってるから眩しそうにしているんだね。ごめん。







BeMaxはマルチリンガルだからねぇ

有栖川公園でお会いしたアメリカから来られているおうちのウエスティくん。BeMaxとの会話は英語。BeMaxも英語は堪能らしくおしゃべりしている。

eigowohanasuwestie1.jpg


シッポのそっくり返りかたがBeMaxよりすごい。名前をお聞きしたのだが忘れた。Markくんだったと思うのだが3歩あるくと忘れちゃうんだよなぁ。

eigowohanasuwestie2.jpg


BeMaxはここまで短髪にしたことないね。似合うかもしれないよ。

eigowohanasuwestie3.jpg


同じような短髪でも日本語で会話するウエスティちゃん。BeMaxってバイリンガルなんだね。すごい。

eigowohanasuwestie4.jpg


注:いずれの写真でも裸族じゃないほうがBeMaxですからね。






よくあるハナシはいろいろある

自分の巣でタマテンで寝ている。
よくあるハナシ。
sudeneteitanonimamanoasihe11.jpg

ふとみると今度はママさんを枕に寝ている。
瞬時に移動。よくあるハナシ。
sudeneteitanonimamanoasihe12.jpg

自分じゃ寝場所を変えたことなんて
気づいていないんだろうなぁ。
sudeneteitanonimamanoasihe13.jpg

ボクがうとうと寝ているときにはボクを枕にしていたりするらしいが、寝ているボクにはそんな写真は撮れない。








もう10年になるんだね

BeMaxがなくなって9年になる。

きょうのBeMax。
花岡の栗まんじゅう、浅野屋のバターロール
arekaragonentattasendai.jpg


当代たちとどこへいくにも一緒に行っている。
natuyasuminosendai1.jpg

キャンピングカーの中でも3列目シートに鎮座している。。
natuyasuminosendai2.jpg









内田康夫の店は未だに健在だったりする

軽井沢の芽衣。押立茶房のそばの浅間山荘事件の碑から風越公園の方へ行って、72ゴルフ場のわき。

karuizawanomei1.jpg

道路沿いの駐車場からココを抜ければお店。敷地は3000坪。内田康夫の持ち物らしい。
karuizawanomei2.jpg

ママさんとボクは五穀米だか十穀米だかのカレー。
karuizawanomei3.jpg

BeMaxの。
karuizawanomei4.jpg

ママさんがちぎってくれてウマウマたべてくれた。
karuizawanomei5.jpg

いまの若いもんたちと違ってテーブル下でおとなしくしていてくれる。テーブルの上をのぞいたり、クレクレっなどとは言わない。
karuizawanomei6.jpg

店の裏には広い庭があるらしいのだが、ボクもまだ若くてゆとりがなかった。犬連れにも慣れていなかった。







ただでさえ犬連れできる店が少ないのに

ずいぶんと涼しくなってきたので晴れた日に家からクルマで数分のお店へ食事に。テラス席ならBeMax連れOK。この店はビーフシチューとハンバーグが売りかな。

お水は出るけどBeMax用のゴハンってメニューにないので、ボクのおなかもすいていたので写真を撮ったのは食べ終わってから。

countrydinner2.jpg

『おれのはないのか』
などと言っているので

countrydinner1.jpg

ビーフシチューについてきたパンの残りをあげたけどいやいやクチに入れたあげくにほきだされちゃいました。

シチューの肉をあげればよかったね。反省してます。
ごめんね、BeMax。
つぎのときには何かおやつ持ってくるね。
なんて言っていたらカントリーダイナー、なくなっちゃった。
BeMaxと行った店がなくなるたびび悲しい思いをする。

三笠会館がなくなったのが悲しくてしょうがない。そういえばターブルサンクもなくなっていた。どんどん入れ替わっている感じですね。







LEDライトをあてての影絵あそびが楽しくてしょうがない

お彼岸もおしまいで日没時刻がずいぶんと早くなってきちゃった。

基本的に散歩は雨が降っていても朝の1回だけなので、日暮れが早くなっても暗くなってからの散歩ってめったにしない。だから光り物もあんまり持っていない。

暗くなってから外に出るのは遊びの時。
yorusandehaledlightwo1.jpg

LEDライトを照射して影の写真を撮るのが楽しい。影がアガタみたいだとかトムエマみたいだとか。
yorusandehaledlightwo3.jpg

でも楽しんでいるのはボクだけなのかな。
yorusandehaledlightwo2.jpg

LED懐中電灯もずいぶん進化しましたよね。小さくても明るく広範囲を照らせたりする。

きょうはBeMaxの誕生日です。








クチの周りが白くなっても平気なのがお得な白犬

十数年前は現在みたいに、いろんなオヤツが売られていたわけじゃないし、素材も不明で健康なんて考えられてないのが平然と売られていた。

BeMaxが気に入っていたのは靴の形をしたガムと何が詰まっているのかわからないボール。

img18159070.jpg←これがゾウリ

1個50円とか100円とか。我が家では「ぞうり」と呼ばれていた。

なぜゾウリかというと・・・
まず全てのヒモをクチャクチャかみながらほどくので靴底の部分と上の部分が分離して、底だけだとゾウリ。。


zourigasukidattayone2.jpg

このクツガムを与えておけば
BeMaxはひとりでおとなしくクチャクチャやってる。

zourigasukidattayone3.jpg

気がついたらクチのまわりの毛が茶色になってました。。
いかくさ〜 だし。。

洗ったって白にもどらないし。。

クチのまわりが茶色の暮らしが何年か続きました。


でも、けっきょく、年齢をかさねたら白に戻りました。
なぜか。。



クチのまわりがシラガになったから。。
白犬ってお得ですな。








カードを初期化して1枚目は必ずBeMaxを撮る

カメラを買うとまず電池を充電して日付設定をしてSDカードを初期化して1枚目は必ずBeMaxを撮る。

だけどコンデジや安いデジイチって買ったままのデフォルトで撮っちゃったりするとストロボがついちゃう。まぶしい思いをさせてしまったりする。

camerawokautosaishohabemax1.jpg

あっという間に夏が終わっちゃって朝の散歩が寒いくらいになっちゃったけどBeMaxにはちょうどいいどころかまだ暑いのかね。
camerawokautosaishohabemax2.jpg

で、ニューカメラでBeMaxをいっぱい撮る。
camerawokautosaishohabemax3.jpg

BeMaxに焦点を合わせてくれないカメラは即、捨て。撮りたいときにシャッターが切れないカメラも捨て。100枚も撮らずに捨てたカメラだっていっぱいある。動く白犬に焦点を合わせてくれるって難しいんだよね。








オソロの服

ラムの骨が残っているけど
食事もおわったようだし

osorowokiteirunonine1.jpg

せっかくオソロのポロシャツ着てるんだから
いっしょの写真撮ろうよってダッコしたのに

osorowokiteirunonine2.jpg

いやがられちゃって
そっちの席へ遊びに行っちゃった。
osorowokiteirunonine3.jpg

拘束されるのがいやなのか、そっちの席の子が気に入っちゃったのか知らんけど。まだまだ若いよ、BeMaxくん。

今みたいに犬服屋でオソロの人間用も売ってるわけじゃなかったし、似たようなのを探すのって大変だった。リメイクしちゃえば簡単なんだけどなぁ。







貫禄のあるBeMaxに大型犬まで挨拶に来る

ドッグランでは真ん中を走らず
フェンス沿いに歩くのが通例。

歩いていたら貫禄を感じたのか
小さい子が挨拶にきた。
kurumonokobamazudaga1.jpg

しつこい。
ネット越しだから許しているのか。
kurumonokobamazudaga2.jpg

ネットがなかったら
うざいぞっとか言いそうだ。
kurumonokobamazudaga3.jpg

まっ、オレはおとなだからな
かまってやるだけのゆとりがあるんだよ。
kurumonokobamazudaga4.jpg

などと言ったかどうかはわからないけど、笑いながら大好きなモグラのアナの方へ歩いて行くBeMaxであった。







シッポの変遷

1歳の時のフサフサシッポ。産まれてから一度も刈ってないとき。毛が密で細くて伸びるのが早い。

sipponohensen1.jpg

だいたいがこんな感じかな。14歳の時のシッポ。
sipponohensen2.jpg

こんなゴボウシッポにされちゃったときもあった。
sipponohensen3.jpg

毛の刈りかたによってシッポの長さが違って見えるのがおもしろい。








なんのときの写真かわからなくてこまるときがある

ローアングルからの絵ですね。

撮ったときには何か意図があったんだろうけど、撮ってからかなり時間がたっているので何を撮ったのか完全に忘れている。

nanisiteirunndaka11.jpg

BeMaxが4歳のときの絵。

nanisiteirunndaka12.jpg

2枚目の写真、ベロが波打っているし。いったい何をしているときの写真なんだろう。バックが真っ黒だからきっとストロボをたいているのでしょう。

なぜかカメラやレンズなんかの記録がファイルに入っていないんだよねぇ。わっかんな〜ぁいっということで済まそう。。







買い物は3の倍数ときまっている

ケーキや饅頭など
ママさんの分とボクの分
あとはBeMaxの分

okasiwokautokihasankodayo11.jpg

ママさんに嬉しそうに餌付けされてるし。

okasiwokautokihasankodayo12.jpg

4コだとどうなるか・・・
BeMaxが2コになるだけ。。

しっかし甘い物が好きな子だよねぇ。。








ナツヤスミおわりは宅急便の集荷なんだけど電話よりネットで集荷を頼んだほうが確実だそうな

なつやすみもおしまい。
始まりの合図も宅急便なら終わりも宅急便。

帰りはおみやげもいっぱい買ってクルマに乗せるから
BeMaxのバッグも宅急便で送っちゃうね。

takkyubinnohakonosobadeneru0.jpg

撤収の準備が始まると・・・
宅急便の箱のそばにずっといるBeMax。

takkyubinnohakonosobadeneru1.jpg

置いて行かれちゃたまらない
っということなのでしょうかねぇ。









軽井沢って天然の犬猫の病院だからみんな長生きするんだよね

草の上って着地している手に優しいんでしょうね。あっちちちにもならないし。
kusanouehateniyasasiiyone1.jpg kusanouehateniyasasiiyone2.jpg
イテテのほうの手もちゃんとついているし。

舗装路でなく草の上を歩いていたおかげか手の腫れがずいぶん少なくなりました。
kusanouehateniyasasiiyone3.jpg
草の上がよかったっというのも含めて屋根のない動物病院の軽井沢のおかげかな。行ってよかったよね。

でも間違って痛くない方の手を持ち上げてピョコピョコ歩いたりしたハナシは内緒にしておくからね。

ことしも大型犬の老犬にずいぶん会った。みんなすごいよ。軽井沢って時空がねじ曲がっているのかもしれない。

きょうの写真のところ、今年はクマがでたそうです。






軽井沢の蕎麦屋って席に着くといきなり漬け物が出てくる

席に着くと野菜の浅漬けが出てくる
ゴルフ場のそばのそば屋。

tukemonogadetekitari1.jpg

てんぷら、鴨焼き、牛たたき。
ちょいと食べてから写真を撮る。

tukemonogadetekitari2.jpg

BeMaxはというと・・・
鴨焼きを一切れもらっただけでうれしそう。

tukemonogadetekitari3.jpg

もっとくれっ
なんて言わないし。

tukemonogadetekitari4.jpg

いまの若い子たちを連れて行ったりしたら・・・
ぜ〜ぇんぶ食べられちゃうよ。

BeMaxはよいこだね。


漬け物がいきなり出るっというのは長野県ではあたりまえのことなのかもしれませんが。






プロフィール

びま

Author:びま
BeMaxブログへようこそ!

ボクらが撮った写真、かってに使わないでくださいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク