来客があるとうれしいが気を遣うので疲れるらしい

義父義母が我が家で正月を迎えてくれると来てくれた。BeMaxったら特技を披露したりオモチャを次々と持ってきてみせびらかしたり。ホストの役割をこなしてくれる。

raikyakugaarutouresiiga2.jpg

でもばぁちゃんだと過激な遊びはしてくれないし、しまいには寝てしまうBeMax。

raikyakugaarutouresiiga1.jpg

来客があるととりあえずは非日常になるから楽しいらしい。

ご褒美ほしさに警備しているわけではないだろうが

昼間に警備に出る。

keibinogohoubihalamb11.jpg

夜も警備してくれる。

keibinogohoubihalamb12.jpg

ごくろうさんって骨付きラムをあげる。

keibinogohoubihalamb13.jpg

おいしそうに食べてくれる。

お泊まりは楽しいけど置いてかれないよう自分のバッグを気にすることも忘れない

お泊まりでのお出かけはBeMaxも楽しいらしく、ニコニコの写真がいっぱいあります。

tanosiitomaridemobagwasurenai1.jpg

だれもいなくなったドッグランで走ってみたり
tanosiitomaridemobagwasurenai2.jpg

メシでボクにダッコされてみたり
tanosiitomaridemobagwasurenai3.jpg

寝ているわきばらにアヒルが乗ったって気づかないくらい爆睡するんだけど
tanosiitomaridemobagwasurenai4.jpg tanosiitomaridemobagwasurenai5.jpg

自分のバッグがちゃんとあるかどうかは絶えず確認することを忘れない。
tanosiitomaridemobagwasurenai6.jpg

おいてけぼ~りっざまぁみそ漬けぇぇなんてするわけないのにねぇ。。

27日はママさんの誕生日だから房総へ行くのだ

みんながあわただしく過ごしている年末。
ボクらは千倉へ行く。

行きに くまさんカステラを買って
nenmatukoureinochikura1.jpg

走ったり
nenmatukoureinochikura2.jpg

海遊びをしたり
nenmatukoureinochikura3.jpg

花をふんずけたり
nenmatukoureinochikura4.jpg

今気づいたけど、千倉へ行くときって
いっつも同じことしてる。。

年末固有の写真って何だろう。。
BeMaxの服が冬っぽいというだけかな。。

寒いと晴れていても歩みがさらに遅い

寒いと晴れているのに歩くのが遅い。寒いときこそ早歩きしたほうが暖かくなるのにねぇ。

samuitoayumigaosoiyone1.jpg samuitoayumigaosoiyone2.jpg

ひなたをゆっくり歩けば日向ぼっこも同時にできて一石二鳥とでも考えているのかなぁ。
とぼとぼ歩いていると老犬だと思われちゃうぞ。

年とると歩くのが遅くなるというのは人間でもいっしょか。ボクの歩みにあわせてくれているのかな。

さてとママさんの誕生日旅行へ出る支度を始めましょう。行き先?館山。


エアコンの吹き出し口そばで

我が家のなかで一番あたたかいところ。エアコンからの吹き出した風がもろにあたる。夏は冷風、冬は温風。

ぱっとみでどういうポーズをしているのかがわかる人はウエスティのことをよく知っている人だと思う。

airconnofukidasiguchidetamaten1.jpg

暑くなると窓際の涼しいところへ逃げていって涼しい顔をしていたりする。うまく温度コントロールするもんだね。

airconnofukidasiguchidetamaten2.jpg

この時期というとボーナスも出てデジカメを買うころなんだけど、ことしは買ってないや。目星をつけているのはいくつかあるんだけどなぁ。

クリスマスパーティ

我が家は臨済宗だからクリスマスなんて関係ない
っなんてにわか臨済宗になっちゃうボクだけど
豪華料理が並ぶと賛美歌を歌ってから始めよう
などとにわかクリスチャンになっちゃったり。。

bemaxnokuchinihaittanoha11.jpg

ママさんはいい人なのでBeMaxが食べれるものもちゃんと用意してくれます。

bemaxnokuchinihaittanoha22.jpg

ローストターキーとわんちゃんケーキをどうぞ。
あとプレゼントもいろいろいっぱいですよ。

食卓にのせてあげればもっといろんなものを食べたのだろうか。
けっこう意外なものが大好きだったりするのを発見できたかも。

テーブルの上でクスリを塗っているときに盗み食い

背中にプッツンができているのを発見したのでダイニングテーブル上でぬりぬり。

dorubaronwotablenouede11.jpg

ふと気づいたら食い物がすぐそばにあるし。
dorubaronwotablenouede12.jpg

しっかり盗み食いしている。
dorubaronwotablenouede13.jpg

まだクスリを塗っているというのに1枚目の写真と顔がぜんぜん違うよ。

散歩は欠かすことができない

1日1回の散歩。
雨が降ったくらいではやめられない。

sanpohakakasenai2.jpg

カッパ着用で歩くことになるのだが
BeMaxは雨に濡れるのが嫌い。
帰宅してからだって大変だから
クルマに乗せてアーケードへ行ったりもする。

sanpohakakasenai1.jpg

おかげでカッパはいろいろたくさん持っている。脱着が簡単で本体が濡れないようなのがいい。かわいさ、かっこよさよりも機能が重要なのだがついついかわいいのを買ってしまう。

本をあげると神妙な顔つきになる

本をあげると神妙な顔つきになる。

honwowatasutosinmyou2.jpg

マンガでも。

honwowatasutosinmyou4.jpg

文字をみるのがいやなのかなぁ。

honwowatasutosinmyou5.jpg

本を見るとアタマがいたくなって眠くなるとか。

honwowatasutosinmyou1.jpg

本と言えば写真集を持ってたっけ。

honwowatasutosinmyou3.jpg

いやなことをされると激怒だってする

ブラッシングしている写真を撮ろうと右手にピンブラシ、左手にカメラを持ってちょいとホッペのあたりをちょいちょい。

okorebakamukotodattearu1.jpg

ボクからは見えなかったのだけど、そっちむいてキバむいて怒ってる。ここで怒っていることに気づいてやめればいいのに。

okorebakamukotodattearu2.jpg

振り向きざまガブっときた。あまりクチを大きく開けてなかったから助かった。指あたりにクチがきたら血を見ていたね。

okorebakamukotodattearu3.jpg

よっぱらいのやることにはすぐに怒るBeMaxであった。

手を使わないときだってあるさ

普段、グリニーズやホネを食べるとき、両手で押さえて食べる。

tewotukawanaitokidattearu1.jpg

手を使わないで食べるときだってある。

tewotukawanaitokidattearu2.jpg

そんなに食べたいと思っていないときなのかな。

tewotukawanaitokidattearu3.jpg

開ききった腕がすてきっ!


馬肉を食べると黒いうぴぷが出る

馬肉ジャーキーを 喜んで食べるのだから、もしかして 馬肉を焼いたら食べるかなっと思って熊本のミルママ さんのお店から送ってもらいました。馬肉なんて刺身用の高いのくらいしか近くで売ってないし。

馬肉赤身の角切りをIHホットプレートでジュゥジュゥ加熱するだけで完成。まだアブラが残っているのかまだ熱いのか黒くないね。

banikuwotaberutokuroiupi1.jpg

フゥフゥさましているうちにだんだん黒くなってくる。BeMaxったら200グラムあげたら全部たべちゃった。しかもウマウマ言ってるし。。

banikuwotaberutokuroiupi2.jpg

次の日に出るうぴぷは真っ黒。。なんででしょうねぇ。

フード付きのロンパースを着ると

ロンパース着せてみた。
フードをかぶせると眼が見えない。

romperswokisetemita1.jpg

自分でプルプルして

romperswokisetemita2.jpg

ちょうどよくなった。

romperswokisetemita3.jpg

ここで「かわいいよっとか、かっこいいよ」っておだてないとプルプルしてフードを脱いでしまうのです。でもおだてられるとそのままいてくれたりするBeMax。。

歩きたくない日だってある

1日1度の散歩なんだけどBeMaxだって歩きたくないときだってあるのだろう。とっとと散歩を終わらせて出勤したいというボクの気持ちを見透かされているのかもしれない。

arukanaihidattearu.jpg

それとも散歩に行かなくてもいいからとっとと仕事にいきなよっというのかもしれないしね。

川上庵から年越しそばを食べに来てねってキレイな葉書がきた

夜の川上庵。シーズンがはずれるとさすがに客がいない。

kawakamiannotosikosisoba1.jpg

鴨焼きだってすぐに冷めちゃう。蕎麦はどうせ鴨せいろだし冷えてもへいき。

kawakamiannotosikosisoba2.jpg

ヒトに膝掛けは貸してくれるがワンに敷物は貸してくれない。

kawakamiannotosikosisoba3.jpg

さすがに年越し蕎麦を食べに川上庵までなんて行く気がしないよぉ〜っと言葉をクチにしたら・・・見透かされた。『通販もやってます』ってすみっこの方に書いてあった。。

ロータリーにイルミがついているし、氷点下10度のなかで蕎麦を食べるというのもよさげではあるが、なにせクルマの運転に自信がないよ。冬タイヤも持ってないし。

としをとるとヒーターにもちゃんとあたれるようになる

ハナが触れても大丈夫な遠赤外線ヒータにあたっている写真があるはずなのだが見つからないので赤外線ヒータの写真でごまかそう。

ガキの頃はヒーターに張り付いたりして。あぶないから近寄れないようにアミをつくったり、たいへんだったけど
気がついたら経験値がふえて、ちゃんとヒータと距離を取ってあたれるようになった。

infraredheater11.jpg

だけどヒータの前で爆睡しているBeMaxの毛に触れると熱いんだよね。本人は平気なのだろうか。

infraredheater12.jpg

ハァハァしながらヒータにあたることもないだろうにと思うのだが。。

背中の皮がたるんでるぞっ。


Wiiをプロジェクタでやっていたら

Wiiをプロジェクタで投影しながらママさんとテニスをやって遊んでいたらBeMaxが邪魔をしにきたも参加しにきた。

っというかお化け屋敷に出演できそうだよ。
projectordewiiyattetara1.jpg

影がBeMaxらしく見える。
projectordewiiyattetara2.jpg

っというわけで今日はさっき帰宅したばっかりだしこれでガラガラガラ。

水を飲まないので唾液が濃いのだが年を取るとなんで茶色くならないのだろう

水を飲む量が少ないと唾液が濃くなってアゴが茶色く染まっちゃうという見解を持っているのだが、年取ったBeMaxは茶色がなくなって白い毛。シラガだと染まらないのだろう。そのうち染色試験をやってみる価値がありそうだ。

mizuwonomanakutemosiro1.jpg


表題とはぜんぜん関係なくなっちゃうけど、同じ日の出来事だからいいか。ココはママさんとよく行っていた店。BeMaxは中にいれてもらえない。壁にチーがかかっていることに気づいていないね。

mizuwonomanakutemosiro2.jpg


やっぱり気づかないわけないか。いっしょうけんめい上書きしようとしているけど出ない。でも出なくても上書きしたつもりにはなるらしく満足していたりする。

mizuwonomanakutemosiro3.jpg


普通の毛かシラガかの判別は毛の太さでできる。BeMaxの場合、普通の毛が細くしなやかなんだけどシラガは太く硬い。最初から毛が太い子のシラガがどうなのかは不明。


注:この店、おいしい料理と酒がいただけたのだがボクらが行かなくなったらすぐにつぶれた。

律儀に顔をだす

喫茶店へ寄る前も帰るときも

richiginikaowodasu1.jpg

知り合いの家へ挨拶による律儀者

richiginikaowodasu2.jpg

たまにしか会えない子のうちにも寄る

richiginikaowodasu3.jpg

だからダラシノナイ2丁目の一角をまわるだけなのに1時間もかかっちゃうんだよね。。

公園をドッグランにする人がいて困る

BeMax家のあるダラシノナイ2丁目には公園がたくさんある。

この日はボーダーコリーが2頭、傍若無人に走り回っていた。クルマに乗せて連れてきているからどうせダラシノナイ2丁目のやつじゃないな。クルマなら10分も走れば広〜ぉい市営のドッグランだってあるのに。。

呆然とみつめているBeMax。
kappakouendeboujyaku11.jpg

「BeMax、吠えて怒ってこいよ。」
kappakouendeboujyaku12.jpg

『ふんっ』
kappakouendeboujyaku14.jpg


2丁目の大型犬の子たちは公園をドッグランにしなくなった。よそから来ているのがひどい。うぴぷを放置したり、花を平然と盗んでいく人も多い。困ったちゃんです。

カメラを向けるとあっちむいてほい

BeMaxをだっこしてドングリ公園のベンチにのせて写真撮影。

acchimuitehoinanda1.jpg

だけどね、カメラを向けるとソッポを向く。

acchimuitehoinanda2.jpg

こっち向いてっていくら頼んでもだめ。

acchimuitehoinanda3.jpg

ちょい離れて望遠で撮ればいいんだけどベンチにBeMaxを放置して距離をおく勇気がボクにはない。

acchimuitehoinanda4.jpg

いつどんなときでもカメラ目線する子がうらやましいと思ったこともあるけど、これはこれで自然でいいよね。

ウバグルマはでかい方が好きらしいがかっこよくない

ウバグルマ2号車。BeMaxからすると座席が低いし広いし好きみたい。

ubagurumahaookiihougaiiga1.jpg

リアゲートオープンで自走で乗り降りできる(はずだったが足腰が弱ってきてダメ。滑り止めにシリコンゴムも貼ったのだが)という優れものなのだけど
ubagurumahaookiihougaiiga2.jpg

こっちの1号車の方がオシャレ。
ubagurumahaookiihougaiiga3.jpg

軽いし車輪も良く回ってくれるし。座席が高いところにあるからボクからするとBeMaxが近くにいてくれるしね。
ubagurumahaookiihougaiiga4.jpg

最近はウバグルマにワンというかたがずいぶん増えて、ウバグルマも次々に新車が発売になっている。荷物も積載できたりペットボトルホルダがついていたり。乗り心地もずいぶん改良されているみたいね。

そっちが気になってしょうがないらしいのだが

夕方の仕事を終えて直帰したのがよかった。地震の時には家に帰ってからすぐだった。緊急地震速報の音が去年と違うので携帯を買い換えたことを思い出した。

それではきょうのハナシ。
小春日和の穏やかで暖かい朝。なんかそっちがきになってしょうがないらしい。

socchigakininarurasiinodaga1.jpg

「行こうよ」って言っても動かないし。
socchigakininarurasiinodaga2.jpg

やっと歩き出したと思ったら
socchigakininarurasiinodaga3.jpg

座り込んで何かボクに言いたげ。ったって毛が伸びちゃって眼が見えないし、眼でものを言っているのかもしれないが判別不能。
socchigakininarurasiinodaga4.jpg

それでもそっちが気になるらしい。
socchigakininarurasiinodaga5.jpg

土曜日だというのに出勤だ。がんばりましょう。あしたは日曜だしね。きょう地震がないことを祈りましょう。

クチの周りが茶色くなるわけ

クチのまわりがいちばん茶色く染まっちゃったころ。

kuchinomawarigachaninaruwake1.jpg

なんでこうなっちゃうか考えてみた。

水をあまり飲まない→唾液が濃くなる→茶に染まる
じゃないかな。そのクチで手をなめれば手も茶色に染まる。

BeMaxって留守番の時には水も食い物も一切くちにしない。家のトイレでの排泄がホントはいやなのかもしれない。あげくのはてに腎臓をいためてしまった。

kuchinomawarigachaninaruwake2.jpg

↑ 同じ時に撮った写真。めずらしい顔をしている。白いラブラドールみたいだ。

水はいっぱい飲んでくれた方が安心するね。


海に向かってテクテク

海が大好きなBeMax。駐車場でクルマから降りると勝手に海に向かってテクテク歩き出す。『ったくぅ〜、ココは海まで遠いんだよぉ。もっと海のそばまでクルマで行けねぇのか』っなどといいながらひたすら歩く。

uminimukattetekuteku1.jpg

絶好の支柱発見。歩みが急に早くなる。

uminimukattetekuteku2.jpg

ちょいとクンクンとチーをして休憩。

uminimukattetekuteku3.jpg

やっと海までたどりついて手を折って完璧にお休みモード突入。こりゃしばらく動きそうもない。

uminimukattetekuteku4.jpg


注:数年後、駐車場のいちばんはずれのところからだと海までの距離が近いことを発見した。アフターフェスティバル。


2004年の散歩の様子

日没が1年で最も早いっなんてBeMaxとの散歩に関係ないハナシ。だって散歩は朝の1回だけだもの。

ヤマシタさんちのクリスマス飾りも今と比べるとずいぶん地味み見える。ずいぶんとパワーアップしたなぁ。当時はでかいサンタに圧倒されていたもんだが。
2004nennosanpo1.jpg

平日の散歩写真ってあまり撮ってない。
2004nennosanpo2.jpg

12月だとヤスミの日にのんびりと暖かくなってきてから喫茶店へ行くという写真が多いね。
2004nennosanpo3.jpg

あとは家の中でBeMaxが寝ている写真がいっぱい。寝ている写真って撮るのが簡単だからかな。散歩で歩いている写真を撮れるようになったのは、いつからというわけではなく徐々にのようだね。


フリース着用だと静電気がひどい

路面が濡れていれば静電気が起きないだろうなんて思ってフリースを着せるとやっぱりだめ。本人も静電気で服が密着しちゃったりするのが気持ち悪いのかプルプルを連発。さらに静電気発生で悪循環。

fleecedepurupuru11.jpg

タンクトップかなんかでしかもダブダブだったら毛と擦れなくて静電気発生が抑えられるかもしれないんだけどBeMaxはついつい脚付きの服ばっかりだし。

fleecedepurupuru12.jpg

毛が細くて密生しているから余計に静電気発生するんだよなぁ。

寒い散歩から帰ってきて爆睡

散歩から帰ってきてボクは外套を脱いでシャツを脱いでBeMaxのカドラーへポイポイ。手足マズルを洗ってドライヤかけてBeMaxはお疲れのご様子。

samuisanpokarakaette11.jpg

いつもだったら自分でボクの服をどかしたり積み上げたりしてベッドメイクするのに脱ぎ捨てたボクの服の上にばたり。

samuisanpokarakaette12.jpg

暑い散歩も体力を消耗するんだろうけど、寒い散歩は体温を保持するのにエネルギを消費するのかな。


雨上がりの散歩でボクは寒いがBeMaxにはちょうどいいらしい

雨上がり。まだ雨のにおいがするのかクンクン。

hisasiburinokaffadekunkun2.jpg

雨のにおいじゃなくてトーストのにおいだったみたい。

hisasiburinokaffadeneta2.jpg

BeMaxにとって適温っていったいどのくらいなのだろう。そりゃ変動はあるとは思うが。

プロフィール

びま

Author:びま
BeMaxブログへようこそ!

ボクらが撮った写真、かってに使わないでくださいね。



2代目

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク