よくあるハナシ

自分の巣でタマテンで寝ている。
よくあるハナシ。
sudeneteitanonimamanoasihe11.jpg

ふとみると今度はママさんを枕に寝ている。
瞬時に移動。よくあるハナシ。
sudeneteitanonimamanoasihe12.jpg

自分じゃ寝場所を変えたことなんて
気づいていないんだろうなぁ。
sudeneteitanonimamanoasihe13.jpg

ボクがうとうと寝ているときにはボクを枕にしていたりするらしいが、寝ているボクにはそんな写真は撮れない。

BeMaxは英語でも会話できる

有栖川公園でお会いしたアメリカから来られているおうちのウエスティくん。BeMaxとの会話は英語。BeMaxも英語は堪能らしくおしゃべりしている。

eigowohanasuwestie1.jpg


シッポのそっくり返りかたがBeMaxよりすごい。名前をお聞きしたのだが忘れた。Markくんだったと思うのだが3歩あるくと忘れちゃうんだよなぁ。

eigowohanasuwestie2.jpg


BeMaxはここまで短髪にしたことないね。似合うかもしれないよ。

eigowohanasuwestie3.jpg


同じような短髪でも日本語で会話するウエスティちゃん。BeMaxってバイリンガルなんだね。すごい。

eigowohanasuwestie4.jpg


注:いずれの写真でも裸族じゃないほうがBeMaxですよ。

軽井沢の芽衣

軽井沢の芽衣。押立茶房のそばの浅間山荘事件の碑から風越公園の方へ行って、72ゴルフ場のわき。

karuizawanomei1.jpg

道路沿いの駐車場からココを抜ければお店。敷地は3000坪。内田康夫の持ち物らしい。
karuizawanomei2.jpg

ママさんとボクは五穀米だか十穀米だかのカレー。
karuizawanomei3.jpg

BeMaxの。
karuizawanomei4.jpg

ママさんがちぎってくれてウマウマたべてくれた。
karuizawanomei5.jpg

いまの若いもんたちと違ってテーブル下でおとなしくしていてくれる。テーブルの上をのぞいたり、クレクレっなどとは言わない。
karuizawanomei6.jpg

店の裏には広い庭があるらしいのだが、ボクもまだ若くてゆとりがなかった。犬連れにも慣れていなかった。

カントリーダイナーがなくなっちゃった

ずいぶんと涼しくなってきたので晴れた日に家からクルマで数分のお店へ食事に。テラス席ならBeMax連れOK。この店はビーフシチューとハンバーグが売りかな。

お水は出るけどBeMax用のゴハンってメニューにないので、ボクのおなかもすいていたので写真を撮ったのは食べ終わってから。

countrydinner2.jpg

『おれのはないのか』
などと言っているので

countrydinner1.jpg

ビーフシチューについてきたパンの残りをあげたけどいやいやクチに入れたあげくにほきだされちゃいました。

シチューの肉をあげればよかったね。反省してます。
ごめんね、BeMax。
つぎのときには何かおやつ持ってくるね。
なんて言っていたらカントリーダイナー、なくなっちゃった。
BeMaxと行った店がなくなるたびび悲しい思いをする。


白いLEDの光をあてて影絵あそび

お彼岸も過ぎちゃって日没時刻がずいぶんと早くなってきちゃった。

基本的に散歩は雨が降っていても朝の1回だけなので、日暮れが早くなっても暗くなってからの散歩ってめったにない。だから光り物もあんまり持っていない。

暗くなってから外に出るのは遊びの時。
yorusandehaledlightwo1.jpg

LEDライトを照射して影の写真を撮るのが楽しい。影がアガタみたいだとかトムエマみたいだとか。
yorusandehaledlightwo3.jpg

でも楽しんでいるのはボクだけなのかな。
yorusandehaledlightwo2.jpg

LED懐中電灯もずいぶん進化しましたよね。小さくても明るく広範囲を照らせたりする。

ゾウリだいすき♪

十数年前は現在みたいに、いろんなオヤツが売られていたわけじゃないし、素材も不明で健康なんて考えられてないのが平然と売られていた。

BeMaxが気に入っていたのは靴の形をしたガムと何が詰まっているのかわからないボール。

img18159070.jpg←これがゾウリ

1個50円とか100円とか。我が家では「ぞうり」と呼ばれていた。

なぜゾウリかというと・・・
まず全てのヒモをクチャクチャかみながらほどくので靴底の部分と上の部分が分離して、底だけだとゾウリ。。


zourigasukidattayone2.jpg

このクツガムを与えておけば
BeMaxはひとりでおとなしくクチャクチャやってる。

zourigasukidattayone3.jpg

気がついたらクチのまわりの毛が茶色になってました。。
いかくさ〜 だし。。

洗ったって白にもどらないし。。

クチのまわりが茶色の暮らしが何年か続きました。


でも、けっきょく、年齢をかさねたら白に戻りました。
なぜか。。



クチのまわりがシラガになったから。。
白犬ってお得ですな。

カメラを買うと1枚目はBeMaxと決まっている

カメラを買うとまず電池を充電して
1枚目は必ずBeMaxを撮る。

だけどコンデジって買ったままのデフォルトで撮っちゃったりするとストロボがついちゃう。まぶしい思いをさせてしまったりする。

camerawokautosaishohabemax1.jpg

あっという間に夏が終わっちゃって朝の散歩が寒いくらいになっちゃったけどBeMaxにはちょうどいいどころかまだ暑いのかね。
camerawokautosaishohabemax2.jpg

で、ニューカメラでBeMaxをいっぱい撮る。
camerawokautosaishohabemax3.jpg

BeMaxに焦点を合わせてくれないカメラは即、捨て。撮りたいときにシャッターが切れないカメラも捨て。100枚も撮らずに捨てたカメラだっていっぱいある。動く白犬に焦点を合わせてくれるってきっと難しいんだよね。


注:ゴミ箱に捨てるというのではなく、人にあげちゃうということ。分解するのも可。


ボクとBeMaxでオソロの服

ラムの骨が残っているけど
食事もおわったようだし

osorowokiteirunonine1.jpg

せっかくオソロのポロシャツ着てるんだから
いっしょの写真撮ろうよってダッコしたのに

osorowokiteirunonine2.jpg

いやがられちゃって
そっちの席へ遊びに行っちゃった。
osorowokiteirunonine3.jpg

拘束されるのがいやなのか、そっちの席の子が気に入っちゃったのか知らんけど。まだまだ若いよ、BeMaxくん。

くるものこばまず

ドッグランでは真ん中を走らず
フェンス沿いに歩くのが通例。

歩いていたら貫禄を感じたのか
小さい子が挨拶にきた。
kurumonokobamazudaga1.jpg

しつこい。
ネット越しだから許しているのか。
kurumonokobamazudaga2.jpg

ネットがなかったら
うざいぞっとか言いそうだ。
kurumonokobamazudaga3.jpg

まっ、オレはおとなだからな
かまってやるだけのゆとりがあるんだよ。
kurumonokobamazudaga4.jpg

などと言ったかどうかはわからないけど、笑いながら大好きなモグラのアナの方へ歩いて行くBeMaxであった。

シッポの変遷

1歳の時のフサフサシッポ。産まれてから一度も刈ってないとき。毛が密で細くて伸びるのが早い。

sipponohensen1.jpg

だいたいがこんな感じかな。14歳の時のシッポ。
sipponohensen2.jpg

こんなゴボウシッポにされちゃったときもあった。
sipponohensen3.jpg

毛の刈りかたによってシッポの長さが違って見えるのがおもしろい。

プロフィール

びま

Author:びま
BeMaxブログへようこそ!

ボクらが撮った写真、かってに使わないでくださいね。



2代目

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク