シャンプーするとブルガリもピっカピカ

目のいい人が見るとわかるらしい。ブルガリのペンダント。ボクがBeMaxにプレゼントした中で最も高価かな。しかも銀座のブルガリまで行って買ってきた。

シャンプーすると被毛だけでなくペンダントも勝手にピッカピッカになる。

berodasishasinhayokuarune11.jpg

ブルガリ純正のチェーンだと細すぎて着れちゃいそうだったので、もうちょい太い18Kの6面ダブル喜平でぶら下げている。

berodasishasinhayokuarune12.jpg

わぁ、ブルガリしてる。っなんて言われるとBeMaxがうれしそうにするから買ってよかったとボクもうれしくなるんだよね。もうじゅうぶん元を取った。

体温調整機能低下に伴って家の中でもセーター着用がよいと知った

ボクは暑がりなのでBeMaxも暑がりだと思いこんでいた。歳をとってBeMax、睡眠時間が長くなったし、しかも 爆睡していることが多くなってきた。

散歩から帰ってきたときはカラダが火照っているようで身体を玄関のタタキの石の上で伏せて腹を冷やすのだけど爆睡しちゃうので 冷え過ぎちゃったりもするようです。目が覚めたときには 寒くなっちゃっててブルブル。。

sweaterkitegenkandeneteru1.jpg

そんなとき、セーターを着せておくと体温がうまく保持できることがわかりました。
ブルブルしなくなりました。

夏場も着せておけばよかったときもあったのかなぁっと思ったりもする。


今日はこれでおしまい。ガラガラガラ。

落ち葉の上をサクサク歩くのが好き

落ち葉がいっぱいの季節になりましたなぁ。落ちてるのってイチョウとサクラの葉が多いかな。

BeMaxは落ち葉の上を歩くとサクサクと音がするから楽しいらしい。

ochibanouewosakusaku1.jpg

わざわざ歩道の端っこの方の落ち葉の上を歩くし。

ochibanouewosakusaku2.jpg

でもよく考えてみたら、単にチーをクンクンするために歩道の隅っこを歩いているだけだったりしてね。

ochibanouewosakusaku3.jpg

だけど、自分がチーをしたあとケリを入れて落ち葉を吹っ飛ばすのは大好きだというのはホントだと思う。

イルミネーションの光よりヒーターの光の方が好きなのは波長の違いだ

今年はヤマシタさんちのイルミ、どうするのだろう。道路が渋滞するし子供が道路に飛び出してきたりギャーギャ騒がしいし近所迷惑なこともあるんだけどね。


BeMaxをウバグルマにのせて見学に。見物人がいっぱいいるので道路を歩かせたら踏まれちゃう。

illuminationyorimoheater1.jpg


朝散の時ならゆっくり見られるけど、点灯していなきゃつまらない。BeMaxは点灯していてもしてなくてもつまらないらしい。

illuminationyorimoheater2.jpg


そんなのよりも赤外線がたっぷり出るようなヒーターの光の方が好きらしい。特に遠赤外線付近の波長の光が好きらしい。遠赤外線ってヒトの眼には見えないのだが、BeMaxには見えるのかもしれないね。

illuminationyorimoheater3.jpg


<おまけ>
何年前だか忘れちゃったけど玄関先にブルーのLEDを数千個つけた年があって、雪が積もったら超幻想的で美しかった。BeMaxも寒さを忘れて全裸でみとれていたよ。

illuminationyorimoheater4.jpg

ボクが投げる前に走っていって投げるのを待っている

職場の野球場でテニスボールを使ってロングなレトリーブ遊び。

yakyujyoderetrieve11.jpg

ボクが投げようとすると投げる前に走り出して目標地点付近で待っている。ボクが違う方に投げちゃったりするとあわてて取りに行く。

yakyujyoderetrieve12.jpg

レトリーブ大会のルール上は合法なのだが、ボクがうまく投げてあげられなかったりするとロスだね。

yakyujyoderetrieve13.jpg

テニスボールをクチにくわえながら、わきからベロが出てきたりするとおしまいの合図。年とってからはBeMaxが自分で終わりを決めちゃうようになったけど。

プルプルアイコン

カカクコムのアイコンにもなっている。
顔の毛が見事に広がって物理を感じる。

purupurusiteirunogaicon0.jpg

秋だと枯れ葉をバックにぷるぷるだが
濡れているときとは毛の広がりが違う。

purupurusiteirunogaicon1.jpg

物理だなぁ。
でも、静止座標系からみて遠心力がわかるというのが不思議な気もする。洗濯機の脱水と同じか。

ソファの背に乗るのが好きだったのに

ソファの背に乗ってマタ〜リ。
高いところが好き。

sofaniagaranakunattawake11.jpg

新しい家へきたらもっと好きになった。
外がよくみえるから。
写真をちょいとさがしたけどみつからず。

sofaniagaranakunattawake12.jpg

でもね、ある日ソファと窓の間に落ちちゃった。

sofaniagaranakunattawake13.jpg

それがトラウマになって乗らなくなってしまったんだよね。

今回の写真、なかなか若い頃のだなぁ。3歳かな。

興奮すりゃ寒くったってハァハァになる

無風で晴れていりゃ多少気温が低くったって気持ちよい散歩ができる。

samukunattekitemohareterya11.jpg

BeMax、笑っているのではなく何かが原因で興奮している。

samukunattekitemohareterya12.jpg

ボクの脚にしがみついて腰を振ったりしている。

samukunattekitemohareterya13.jpg

家に帰り着いても興奮冷めやらずハァハァしていたりする。

samukunattekitemohareterya14.jpg

興奮の原因ってニオイが多い、だいたいお気に入りの子のチーのニオイかな。

広尾のスタバで

広尾のスタバでちょいきゅうけい。
ママさんのあしもとでよい子しているから
ちょとパシャ。

なんかヘンな顔。
毛の具合か?
毛がベタベタになってきた?

hennakaowositeirukara1.jpg


で、みんなでセルフタイマー写真。
BeMaxが耳しか写っていないし。。

hennakaowositeirukara2.jpg


広尾橋交差点で誰かいないか探している。
ここってウエスティと会えたりするから。

hennakaowositeirukara3.jpg


『オレはシティボーイだからよぉ』
って言うのがBeMaxの口癖。

いくら階段が好きだからって

若い頃から階段昇降が大好きだったBeMax。ついつい若いつもりなのか先を読めなかったのか、どんどん上っていっちゃった。

kaidannohanasi1.jpg


登り切ってゼイゼイゼイゼイ。よっぽどつらかったのか、この階段、もう2度と上らなかった。おかげでボクがだっこで上ることになっちゃった。

kaidannohanasi2.jpg


上りでなく下りのハナシ。自宅の階段から落ちちゃった。落ちても最低限の怪我で済むようにって階段をストレートにしないで踊り場を作った。

どこから落ちたのかわからないけど落ちた音はすごかったのですぐに気づいて見に行った。衝撃軽減用にコルクボードを置いてあるし、緩衝材にってペットシーツの袋も置いてある。

kaidannohanasi3.jpg

しばらくの間、階段を下りなくなっちゃった。

寝ているときに新人に話しかけられて迷惑顔どころか不機嫌

『ねぇねぇBeMaxさん』
って話しかけている着ぐるみミニ白。
newcommernihanasikakerare1.jpg

『ねぇねぇBeMaxさん、ボクです』
っなんて言われても爆睡モードのまま。
newcommernihanasikakerare2.jpg

「うざいっ!」
っと言いながら不機嫌そうにフンってハナをならしてそっちへ行って睡眠継続のBeMax。
newcommernihanasikakerare3.jpg

それにしても見事な開脚だ。

おたちだい

まわりに家が建っちゃったので
我が家で唯一、道路が見える場所。
『おたちだい』っと言っている。

bemaxnootachidai1.jpg

外の空気も吸えるし
アゴのせしながら外を見れるから
とってもお気に入りの場所。

バイクや犬が通ったりすると
立ち上がって吠えまくる。
窓ガラスはBeMaxの鼻汁いっぱいで
しょっちゅう拭かないとすりガラスみたいになる。

bemaxnootachidai2.jpg

お日さまがあたってぬくぬく。
寝ているのか外をみているのかわからない。

bemaxnootachidai3.jpg

道路から窓をみると
BeMaxがみえてとってもかわいい。

教会と貸衣装屋のくみあわせって

セントパウロカトリック教会へズンズンと入っていくBeMax。自分から入って行くのは珍しい。

churchkaraishoyahe1.jpg

つぎは隣の貸衣装屋へズンズンっと入って行く。こんな店に入っていくのは初めてか。

churchkaraishoyahe2.jpg

嫁さんが欲しいというアッピールか?でも嫁さんがきちゃったらBeMaxとのコンタクトタイムが減っちゃうよ。ひとりっ子の方がいいんじゃね?っなどといいつつもBeMaxのコドモは欲しいかも。


洗濯は次の日ね

すいらんでノンビリ泊まりで遊んで

sentakuhatuginohi1.jpg


帰ってきた次の日。のんびり散歩して

sentakuhatuginohi2.jpg


なんで服を着ていないかわかっているのかな

sentakuhatuginohi3.jpg

遊びから帰ってきた日は疲労しているから洗濯は次の日なんだよ。

公園に入ってみたくなる日もあるらしい

通常の散歩コース、カッファのそばのカッパ公園。中に入りたがったのだけど夏祭りの時しか中に入れない。

kouennihairitakunaruhimoaru1.jpg

こんどはドングリ公園。入りたがっているので許可。
kouennihairitakunaruhimoaru2.jpg

落ち葉のサクサク感がいいのか楽しそうにクンクンしてたりする。
kouennihairitakunaruhimoaru3.jpg

普段は中に入らないのにどうしたの?
『ママとの散歩だと中に入るんだよ』
kouennihairitakunaruhimoaru4.jpg

たまには公園の中に入ったっていいやね。

10℃を割ったら1桁になったと言うのはおかしい

朝の散歩時の気温が10℃を下回っている。テレビの天気予報を観てみたら放送しているときの気温が一桁になりましたっなんて言っている。整数しか知らないのかね。

とにかく寒いということなのでマフラー。

samukunattekitanodemuffler11.jpg

6歳の時の写真。

samukunattekitanodemuffler12.jpg

「似合ってるよぉ」っとか「かっこいいよぉ」っなんておだてればその気になってくれるのがBeMaxの良いところ。

samukunattekitanodemuffler13.jpg

「かっこわりぃ〜」っなんて言ったらすぐにマフラー取っちゃうんだろうなぁ。

箱があれば入るし狭いところに入り込むのが好き

段ボールの中身が空になれば代わりに中に入る。スーツケースを広げれば中に入る。コロコロキャリーにだって入っちゃう。

こんな箱に入れたって、おとなしくしている。
semaitokosuki11.jpg

喫茶店でもボクの足元の狭いところに入り込んだりする。
semaitokosuki12.jpg

狭いところに入るのが好きかどうかって個体差があるみたい。干渉されないように狭いところに入って落ち着く子と、狭いところに入ると恐怖心を持つ子がいる。

犬用テントを見つけるとつい買ってしまう

犬用のテント、かわいいし、売っているとついつい買ってしまう。おかげでボクの部屋にはBeMaxのテントがいっぱいある。

tentutterutokau1.jpg

非常用に備えているテントはゴアテックスの1〜2人用なんだけど、いざというときにはそこに全員で入れば済んでしまうよね。

tentutterutokau2.jpg

で、ふと気づいたのだけれど、犬用のテントっていったいどういうシチュエーションの時に使うのだろう。家の中でハウス代わりに使うのかなぁ。キャンプへ外飼いのワンコを連れていったときに犬小屋代わりに使うのかなぁ。う〜ん、まっ、どうでもいいや。

テレビはあまり観ない

我が家があまりテレビを観ないからかもしれないが、BeMaxもあまりテレビを観ない。

terebinihahannousinakatta12.jpg

たまたま犬がでている番組になったらおとなしくみている。っというか大写しになってやっと犬がテレビに出ているって気づいたのかもしれないね。

terebinihahannousinakatta13.jpg

自分が出演しているビデオを見せたときの方が、はるかに興奮して反応してたよ。しかも画像よりも吠え声への方が反応する。

視線と違う方に耳が向いているときには別のことがアタマにあるんだよね

耳の向きで思考回路の状態を把握できる。

パンを持っているのに緊張していない状態。
爆睡しているときにはさらに左右に耳が離れる。

miminohirakidewakaru1.jpg


全方位に注意を向けている状態。
全ての音を聞き漏らさないようにしている。

miminohirakidewakaru2.jpg


眠くてアクビの時には誰でもこういう感じになるよね。

miminohirakidewakaru3.jpg


これは・・・
どういう状態だかわからない。。

miminohirakidewakaru4.jpg


耳にチカラを入れないときだと、だら~って左右に開いちゃうものなのかな。ストレスフリーでマタ〜リしている状態であると理解している。

疲れているのにWPへの運転手をさせられたパパさんたち、お疲れ様でした。きょうからまた仕事ですな。ボクは昨日は終日、酒を飲んでゴロゴロして、ストレスを抜きましたので今週もメイチ働けます。

檄坂で有名な翠嵐バーベキュー広場

すいらんのバーベキューコースを駆け上るBeMax。檄坂で有名なところ。コースを借り切ってバーベキューができたりするのでオフ会をやっていたりもする。

suiranbbqcoursewokakeagaru1.jpg


次の日もバーベキューコースを駆け上る。
筋肉痛になるぞ〜ぉ。

suiranbbqcoursewokakeagaru2.jpg


老犬って筋肉痛が出るのが3日後だったりする。帰宅してから筋肉痛。。

朝散が寒くなってきた

朝の散歩が寒くなってきた。

ボクが日に日に厚着になっていくので
BeMaxも暖かそうな服になる。

sanpogasamuikedoatuiyoriyoi1.jpg

だけど、BeMaxにとっては
今頃がいちばん気持ちよい温度なのかも。

sanpogasamuikedoatuiyoriyoi2.jpg

厚い服なんか迷惑だったりしてね。

sanpogasamuikedoatuiyoriyoi3.jpg

暑いよりは楽そうにみえるけど
散歩による疲労は変わらないのでしょう。

sanpogasamuikedoatuiyoriyoi4.jpg

散歩から帰ってくると暑くても涼しくても寒くても意識が遠のくようです。

ボクが五千ならBeMaxは二万

BeMaxの散歩は朝だけ。そのかわりゆっくりのんびり長距離。歩数を測ってみたら約5000歩。

bokuga5000bemax20000-1.jpg

BeMaxはというと、歩幅がボクの三分の一だし、好きに寄り道するから、きっとおそらくたぶん二万歩くらいになるのではないだろうか。

bokuga5000bemax20000-2.jpg

いくらゆっくり歩いているといっても二万歩っともなれば歩いているうちに疲れちゃって当たり前田のクラッカー。

bokuga5000bemax20000-3.jpg

もうちょっと短い距離でもいいんだよね。喫茶店まで行ってそのまま帰ってくればよいのだ。

店を自分で勝手に選んで上がり込んだりする

BeMaxはテラス席ならワンコOKだと自分で決めているようだ。『おやじぃ〜、ここで休むぞ』っなどと言って勝手に休憩し始めちゃう。

jibundemiseerabikatteniyasumu1.jpg

ねぇBeMaxぁ、まだやってないよ。

jibundemiseerabikatteniyasumu2.jpg

っといいつつも開店まで待っているママさんとボク。もちろんその前にテラス席なら犬連れOKかを店の人に聞くんだけどね。

jibundemiseerabikatteniyasumu3.jpg

ボクらが食事をしているあいだ、とってもいいこにしていてくれるよいこのBeMaxです。何食べてるんだとかクレクレって言わないしね。

どこへ行くというよりみんなでお出かけというのが楽しい

みんなでおでかけ。笑顔がたえない。
よっぽど楽しいんでしょう。

minnadeodekakehatanosi1.jpg minnadeodekakehatanosi2.jpg

サービスエリアでも楽しい。
目的地についても楽しい。

minnadeodekakehatanosi3.jpg minnadeodekakehatanosi4.jpg

寝ているときだって
ニコニコニヤニヤしながら思いだし笑い。
腕をヒクヒクさせていたり。

縦列連接写真って撮るのが難しい

前を歩いている子の後ろに回ってクンクン。横から撮らないといけないとはいいつつ、これはよくあることだし楽勝。

jyuretusyasinhamzuine1.jpg


3連結になると、ちょと難度がアップ。普段の散歩ではだめ。ドッグランならまだ見かける風景ではあるが、真横から撮るとなると機会を待つか自分で横へ動いて撮らないとだめ。

jyuretusyasinhamzuine2.jpg


4頭以上だと、たしかにときどき目にするのだが、広角レンズじゃないとフレームに入らないし、横から撮るのはたいへん。ニコニコ笑いながら見て楽しんでいるだけでいいや。

旅行は2泊以上と決まっている

BeMaxの旅行は旅行準備中から始まっています。前日や前々日から。
人間のこどもといっしょですな。

しかも、初日は超ハイテンションだし初日の夜からもうお疲れモード。

ふとみたら・・・
ちゃっかり布団に入って枕を使ってねていたり。。

ま、ワンちゃんと一緒に寝ていいですっというホテルだからいいか。

ryokousakidehayokuneru111.jpg


ふつかめになると夕食の最中も爆睡していたりします。
ま、ゆっくり食事ができるからそれはそれでいいか。

ryokousakidehayokuneru12.jpg

帰りの日になると、すぐに伏せちゃったりして歩きたがらない。ま、しょうがないですよね。またくりゃいいんだし。帰りましょ になっちゃう。

ryokousakidehayokuneru13.jpg


注:我が家の旅行は同じところに連泊が基本形。1泊はありえない。しかも宿に行って帰ってくるだけで寄り道しない。。

サングラスより帽子の方がいいっしょ

だんだん太陽の軌道が低くなってきて眩しい。

サングラスだと眼のまわりの毛が眼にちくちくしちゃうから帽子で日差しを遮断するのがいい。

sunglassesyorimobousi1.jpg

それでも眼が点になってる。

sunglassesyorimobousi2.jpg

っというわけで千倉の近くの館山市でマタ〜リしていたりする。もちろんこの時期はボクの誕生日旅行。

11月のアタマは南房総ときまっているんだ

みなさんのブログをみていると箱根や伊豆もいいなぁ。ここ行ってみたいっていうホテルはあるのだけど首都高渋滞を考えるとついつい南房総になってしまう。館山市か南房総市。

だけど、行きにくまさんのカステラを買えるし
nenmatukoureinochikura11.jpg


ドッグランで走ったりもできるし
nenmatukoureinochikura12.jpg


海遊びもできるから房総でいいか。
nenmatukoureinochikura13.jpg


今年の軽井沢の紅葉がすっごくきれいなので行ってみたいのだけど、朝は氷点下。BeMaxも寒がりだし。それよりママさんもボクも寒いのきらいだしね。半袖短パンでいたいのです。

病院での写真

診察と治療が終わって
診察台から降りたところ。

byouinderelaxmimieruga1.jpg

耳から力が抜けて
リラックスしているように見えるが。

byouinderelaxmimieruga2.jpg

右腕にチクされちゃったからね。

byouinderelaxmimieruga3.jpg

ダッコしたらちょと緊張がほぐれたかな。

byouinderelaxmimieruga4.jpg

片腕ダッコで自分撮り。。落としちゃったら大変だろうが。っとあとから反省したりもする。

プロフィール

びま

Author:びま
BeMaxブログへようこそ!

ボクらが撮った写真、かってに使わないでくださいね。



2代目

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク