若い頃は安いコメだって食べてたんだよなぁ

若い頃は人並みにコメだって食べていた。
だけどその頃は写真を撮っているゆとりが
ボクにはなかった。

komehamishasinmezurasi1.jpg

ちゃんと噛んで食べているね。

komehamishasinmezurasi2.jpg


からになったシュークリームの箱の横に座って『もっとくれっ』などと言っている。この手の写真だったら、年とってからよくあったシチュエーションだからいくつもある。

komehamishasinmezurasi3.jpg

肉を食べている写真だったらいろいろあるんだけどなぁ。トッピングもしてないコメだけを食べているというのは珍しいんだよね。13歳の時のこと。



サプリとかクスリとかを飲んだフリをするのがすごい

いろんなサプリメントを試そうとしたけど
飲んでくれないし食べてくれない。

ビタミン剤も飲んだふりをすることが多い。
ソファーの隅っこに埋めてあったり。

nomimonosupplement11.jpg

アルカリ健康水、関節水などなど
水みたいなのなら飲むんだけど
ニオイが気に入らないと飲まない。

飲み水にも腎臓によいというハーブエキスを入れたり。
まっ、おまじないだなっと思ってたのだが
これは前より水を飲むようになったので合格。

コメは腎臓によいとされる療法食。
nomimonosupplement12.jpg


老犬の仲間入りしたくらいから
定期的に血液検査をして
西洋医学で対処したほうがいいのかもね。

若いうちは気長に体質改善でいいのかもしれない。



息してるかって確認しちゃうほどの爆睡状態

24.7℃。
適度にそよそよと風。
爆睡条件なのかも。

cyobakusuisiteiru1.jpg

声をかけてもぴくりともしない。
誰かが通ってもむくりともしない。

cyobakusuisiteiru2.jpg

ボクが立ち上がって写真を撮っても動かない。
帽子をかぶっているのもいいのかもね。
でも眼をあいているのかどうかがわからないし。






暑けりゃ汚れようが腹を冷やすのが先なんだと

梅雨。雨がやんで道路が適度に乾くのを待って散歩へ出発。さすがに長ズボンはかわいそうなのでノースリーブ着用。雨がやむのを待っていたので、最初は元気に出て行ったのだが。

atukerebanureteitemofuse1.jpg

外は湿度が高いし温度も高い。
蒸し暑いという状態。
でもクンクンは欠かせない。
atukerebanureteitemofuse2.jpg

だんだん暑くてよれてきた。
老体に温湿度がきついみたい。
atukerebanureteitemofuse3.jpg

家の門からはいるやいなやズサっ。
まだ乾いていないのに腹を冷やすほうが先。
atukerebanureteitemofuse4.jpg

いや、乾きかけだから気化熱うばわれて
きっとインターロッキングが冷たくなっているんだね。
なかなか物理がわかっているなぁと感心したりする。



床に置けば手ぶれしない

カメラを床に置いてシャッターパシャ。
手ぶれはしないしいいよね。

被写体が寝ていれば被写体もブレないし。

camerayukaokiangle1.jpg

お泊まりでのホテルの食事の時だって
パシャ。ストロボなしで撮れるしね。

camerayukaokiangle2.jpg

アングル的にはもちっと高い方がすき。

ミニ三脚にコンデジをのせてパシャ。

camerayukaokiangle3.jpg

ホントはセルフタイマで撮りたいのだけど
ピッピッピっという音で起きちゃうのでだめなんだ。
音を出さなくできるのだろうか。

リモコンでシャッターを落とせばいいのかも。
でも自動で焦点を合わすときに出る補助光があたってもダメだからねぇ。




みんなで夜遊びはとっても楽しい

まずは、腹ごしらえ
yorunookaimono1.jpg

欲しいもの、物色中
yorunookaimono2.jpg

夜遊び、楽しそうです
yorunookaimono3.jpg

ちょと、もよおしてきたら・・・
yorunookaimono4.jpg

どうせ出やしないのに脚を持ち上げてみたくなるんだろうな。っというよりこの看板はウピプしちゃいけないっというのか?




ひとりっこだから好き勝手やってるのだろうか

浅野屋のバターロールを食べていたら
猛烈に眠くなってきたらしい。

asanoyayorimonemukega11.jpg

爆睡突入。
完璧に耳が聞こえない状態ね。

asanoyayorimonemukega22.jpg

眼が覚めるとまたバターロールを食べ始める。

kutterutokotorunayo22.jpg

ひとりっこじゃなかったら
そんなとこにパンを置いておいて寝たら
起きたときにはなくなっているんだよ。

っなどと言ったところでわかりゃしない。




アクシュという行為

寝たまま手を出してもやりなおし。

akushutoiu1.jpg

握手は正座してかわすもの。
しかも強く握りしめなければいけない。

akushutoiu2.jpg

もともとはBeMaxに『おて』っなんて言うヤツがいたりして気分がわるいので『握手』っということにした。しかも右手しかださせない。左手を出したりしたらひっぱたく。そのうち右手しか出さないようになりました。

これもちゃんとしたワザだということを最近知った。アメリカやイギリスの白犬相手では『しぇいく』っと言って右手を出すらしい。

ボクとBeMaxはというと・・・アクシュ
ゆびきりげんまんの代わりに使っている行為です。




ヘン顔が撮れるとおもしろくて

おこってる?

hennakaoseries1.jpg


『ちっちっち、おやじぃ それは違うぜ』のかお?

hennakaoseries2.jpg

BeMaxの写真をみていると思いがけない表情をしているのが多々あります。

「あっ、おもしろいかおっ」
なんて思ってカメラを構えたって
シャッターを押したときには普通に戻ってるし。。

変なカオが撮れるときって偶然。。



土砂降りの日だってあるからねぇそんな日も散歩しなきゃいけないし

濡れることが嫌いなBeMax
いちど濡れちゃえばお構いなしなんですけどねぇ。
ぷ~るにだって飛び込んじゃうし。。

doshaburinosanposibugoe.jpg

どんな雨の日だって散歩に行きました。
雨がいっぱい降っているときの写真ってありません。
今みたいに防水デジカメ持ってなかったしね。

doshaburidatoarcade.jpg

ドシャブリのときにはちょいとクルマに乗って
駅前商店街のアーケードで散歩してました。
朝早くに行くので開いてる店は24時間営業のスーパーだけ。

雨の日のアーケード、ワンちゃんがい~っぱいいたりします。
みんな考えることは同じ。



石の上で腹を冷やすと気持ちいいようだ

玄関のたたき。散歩から帰ってくるとズサっ。
だから服は玄関に入る前に脱がしちゃう。

isinouegakimochiyoi1.jpg

夏の必需品の大理石。きもちよさげに寝ます。

isinouegakimochiyoi2.jpg

アルミのクールボードや濡らすと冷えるマットも買ってみたけどきもちよがってくれなかったんだよね。

このごろは当代BeMaxもマネをして同じようなことをやっていたりする。



舗装路面はアチチだからねぇベロだって長くなってあたりまえだ

晴れの舗装路はアチチだからベロも長くなっちゃう。

hosourohaatui1.jpg

ちょい日陰の砂利の上に避難。ここならアチチじゃないらしい。
hosourohaatui2.jpg

でも草の上の方が気持ちいいらしい。あつそうに見えるんだけど、そうでもないらしい。水分があるから気化熱で温度が高くならないのかも。
hosourohaatui3.jpg

それとも心地よい原因は草の匂いなのかな。



雨降りの合間の晴れは貴重だ

日なたはアチチだけど日陰は心地よい季節がやってきている。雨の日の合間の晴れって、けっこう気持ちいいよね。

ベランダの日陰で昼寝は気持ちいい。
hirunegakimochiyoikisetu0.jpg

風通しのよい床の上での昼寝も気持ちいい。
hirunegakimochiyoikisetu1.jpg

座布団の上での昼寝も気持ちいい。
hirunegakimochiyoikisetu2.jpg

自分専用お布団の上での昼寝も気持ちいい。
hirunegakimochiyoikisetu3.jpg

なんてことないずっと寝ているんじゃない?日なたじゃなければ気持ちよく寝れるんだね。



大型連休が終わっちゃうと次は夏休みまでないからねぇ

我が家の通常の夕食。(ウソ)

bemaxnokuchinihaittanoha11.jpg

BeMaxはローストチキンをむしったのね。

bemaxnokuchinihaittanoha22.jpg

ローストビーフはペッパーついてるからダメ。っと言い訳してBeMaxにはあげない。

ロゼのアワはシャンパーニュに限るね。色が淡くて好き。スペインのなんかは安くてそこそこおいしいんだけど、色がぐろい。フランスでもシャンパーニュのが好き。

大型連休が終わっちゃうと祝祭日がないというかあっても休めないしね。海の日だって平常営業だし。



ズンズンと先へ行っちゃったりするから

遠くをみているときがある。何をみているのかはわからない。

dokomademoicchau1.jpg

好きに歩かせていたら、どんどんひとりで先へ行ってしまう。

dokomademoicchau2.jpg

どんどんどんどん行ってしまう。

dokomademoicchau3.jpg

だからノーリードはこわくてできないんだよ。ドッグランで誰もいなくなっちゃうとあわてて探すくせに。



クチのまわりがカールおじさんっというのもいやじゃない

5歳と10ヶ月。クチの周りがカールおじさんになっていたりする。

carlojisanmosukidayo1.jpg

よだれやけしているときって、手もなめて、なめた手でミミを掻いたりするもんだからミミまでチャになっちゃったりするんだけどキレイのまま。

carlojisanmosukidayo2.jpg

あんまり茶色くなってるよっとか言ったりするとかんたんにすねる。

carlojisanmosukidayo3.jpg

そしてフテネしてしまったりする。

carlojisanmosukidayo4.jpg

クチの周りがチャッチャになっていたって、それはそれでかわいいんだよね。どうせ、いっときのハナシなんだし。



いい感じで帰ってくるときもあったりするし喜んで行くから店を変えられない

床屋から戻ってくると、なんかヘンな感じに思ってしまうことが多いのだが、いい感じのときもある。

iikanjidemodottekurukotomo1.jpg

だいたいそういうときって、あまりカットしていないときかな。

iikanjidemodottekurukotomo2.jpg

ボサボサも好きだからかもしれない。

iikanjidemodottekurukotomo3.jpg

だけどリボンはかんべんしてほしい。せっかくつけてくれたのだからってしばらくはつけたままにしておくのだが。



向きやすい向きがあるのはヒトと同じだ

BeMaxの写真をみていて気づいた。

hidariwomukukusegaaru1.jpg

正面を向いている絵は少ないのはおいといて

hidariwomukukusegaaru2.jpg

左を向いている写真が圧倒的に多い。

hidariwomukukusegaaru3.jpg

リードを左手で持っているからかとも思ったが

hidariwomukukusegaaru4.jpg

決してそんなことはなかった。

自分を考えてみたが、ボクも左を向くことが多いな。それぞれどっちを向くかというクセがあるのかな。



カラダの冷却にはアイスクリームが効果的

日光浴をしたあとは

icecreamhanametemokandemo1.jpg

アイスクリームがいい。
ペロペロなめてもおいしいが

icecreamhanametemokandemo2.jpg

ガブっとかみつくのもまたおいしい。

icecreamhanametemokandemo3.jpg

いっきにカラダが冷えていい。



早朝散歩はいいよね

商店街も人通りのない早朝のほうがマタ〜リできていい。

matarisiterunogayoi1.jpg

そっちで遊んでいる子がいてもマタ〜リみているのがいい。

matarisiterunogayoi2.jpg

誰も通らないような小径もマタ〜リできていい。

matarisiterunogayoi3.jpg

年とってからは人混みを歩いたりすると疲労しちゃう。マタ〜リできないんだよね。




トーテムポール公園と勝手によんでいたが今もあるらしい

ま、勝手にトーテムポール公園って言ってるんですけど。人もほとんどこないし。むかしは駐車場だって有料だったのに。さびれた。

totempolepark1.jpg totempolepark2.jpg

totempolepark3.jpg totempolepark4.jpg

木があってチがかけられるし、日陰はあるし。

なによりも腕や脚にやさしい地面です。ここをテクテクしている写真はいっぱいある。



疲労と体調不良の判別が難しい

出先でも寝ている。
nemuidakekataichofuryoka1.jpg

帰ってきてからも寝ている。
nemuidakekataichofuryoka2.jpg

ロースとチキンを置いても寝ている。
nemuidakekataichofuryoka3.jpg

人混みに連れ出しちゃってごめんね。



BeMaxが正面に座ってて飲む酒はうまい

BeMaxの席はママさんのとなり。のぼりやすい専用椅子。ボクの正面。

kuimononiturareteuewomiru14.jpg


ママさんが食い物をハシでつまんで高く持ち上げればBeMaxのメセンも上へ。

kuimononiturareteuewomiru11.jpg


普段はメセンを上にしないBeMaxでも上向きになる。

kuimononiturareteuewomiru13.jpg


ボクはBeMaxの笑顔をみながらおいしく酒が飲める。

kuimononiturareteuewomiru12.jpg

BeMaxの好きなものが出てたりすると勝手にテーブルにあがって食べちゃうっというのがホントのところなんだけどね。



セルフタイマー使用で自撮り

くつろいでいるように見えるが、実はセルフタイマーしかけて撮っている。人通りが少なくなったところで10秒タイマー。

yoyuukamasiteiruyouni2.jpg

もちろん一度でいい絵がとれるはずもなく何度もやるもんだからBeMaxったらもういやだって。

yoyuukamasiteiruyouni1.jpg

セルフタイマーのときにはBeMaxをダッコして走るっというのが通常なのだけど、このときはBeMaxは椅子にくくっておいたんだけど。BeMaxは飽きたのではなく何度もやってるボクにあきれたのかな。



無宗教のくせに教会が好きだという謎

教会があると必ず敷地に入っていくBeMax

churchdaisukinano1.jpg

カトリックでもプロテスタントでも気にしないで入っていきます

churchdaisukinano2.jpg

教会でもチャペルでも気にしないで入っていきます

churchdaisukinano3.jpg

1回だけあやしげな牧師さんだか神父さんだかに
「イッヌヲイッレナイデクッダサ~ァイッ」
って言わたところがありましたね。


(注1:よい子のみなさんはマネをしてはいけません 特に教会の芝生に入れるのは絶対に御法度です)

(注2:1番目と2番目は教会。3番目はチャペル)




やるときにゃやる男だぜ

BeMax、のたのたしか歩かないイメージだが
やるときにゃやるんだ。

レトリーブだってやるし
undoudattesuruyo1.jpg

ジャンプ1
undoudattesuruyo2.jpg

ジャンプ2
undoudattesuruyo3.jpg

ジャンプ3
undoudattesuruyo4.jpg

若い頃はレトリーブもボクがもうやめようって言っても投げて投げてっだったけど年とってからは3回がいいところだったかな。



美男だし優しそうでカワイイけど気に入らなきゃ噛むから注意です

やさしそうにみえない?きつそうかもしれない。
konnakaodemokamukara1.jpg

でもこんなかわいい子なのに咬むんだよね。
konnakaodemokamukara2.jpg

しかも飼い主を咬む。ウエスティらしいといえばらしい。
konnakaodemokamukara3.jpg

散歩の時とかBeMaxがかわいいからって手を出す人がいたりするときがきじゃなかった。



アタマがいいから急いでいるときにはまわる

目の前に高さ20cmの石段が。どうしましょう。
みんなは上の段にいるし登らないと帰れない。

shogaibutuhayoketetooru1.jpg

賢いBeMaxは無理せず、わきからよけてまわっていきます。
こいつとしとったけどアタマは健在だなぁっと思ったとき。

shogaibutuhayoketetooru2.jpg

イケイケだった若い頃だったら迷わず乗り越えていったんだけどね。



BeMaxっておめめがとってもでっかいですよね。
かといってでかすぎるわけでもないし
ぬいぐるみを作ったらこのくらいのおおきさにするだろう。

megadekaiyone1.jpg

ドッグショーで眼の大きさって審査対象になっているのでしょうか。
だってBeMaxの母も祖母もチャンピオンだったから。

megadekaiyone2.jpg

でも寝ている写真じゃ眼の大きさってわからないよね。
BeMaxが正面向いている写真はとっても数が少なく貴重です。

カメラを向けるとプイってしちゃうんだもん。




6月で暑いのかハナだけだしてたりしててかわゆい

ハナだけ出していることってよくあるんだけど、これって雰囲気をモニターしているのだろうね。

hanadakedasu1.jpg

これはハナだけっというか顔も見えちゃってるんだけど、かわいいから許す。
hanadakedasu2.jpg


記事とはまったく関係ないけど牛久大仏。ゴ〜ンっ
hanadakedasu3.jpg
世界最大のブロンズ像なんだよね。高さ120mだと。中に入ってみたいんだけど未だに機会がない。



プロフィール

びま

Author:びま
BeMaxブログへようこそ!

ボクらが撮った写真、かってに使わないでくださいね。



2代目

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク